スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫に輝く楽弓 【STUDIO FIUMMEBIANCA カーボン弓 チェロ用】

カーボン弓を買いました。

s-yumi.jpg

見ての通りの青紫色です。

木の弓がたいてい赤茶色に塗装され、
カーボン弓はたいてい黒に塗装されているので、
これはかなり珍しい、むしろ奇抜ですね(笑)

私はこの色が欲しくて買ったわけではなく。

先生にカーボン弓を買おうと思うんですけどと
相談したところ、
先生ご自身が使っているカーボン弓がこの、

 Studio Fiumebianca Tokyo

というブランドのもの。

3万円程度で買うことができ、
値段の割にはなかなか良いよ、というお話でした。

レッスンの際にその弓を試させて頂いたのですが、
なかなか弾きやすい。

では、ということで、
自分の楽器を担ぎ、
先生がその弓を購入したという、
何度かお世話になっている楽器屋さんへ。

3本、上記ブランドの弓がありました。

 ・明るい茶色、4万円
 ・青紫色、3万円
 ・黒、緑の巻き線、2万円

それから、

 ・ヤマハのカーボン弓、黒、5万円

とをしばらく弾き比べ。
(値段はだいたいです)

その結果、青紫が一番弾きやすく、
重音が綺麗に出て、
くっきりした音が出るように感じられたのでした。

紫色の弓が欲しかったわけではありませんが、
ま、こういう見た目ですので(笑)

s-IMG_5588.jpg


もしも他の弦楽器奏者と混ざって弾いたならば、
かなり目立つのだろうなとは思うのですが、
今のところその予定はありませんし、
紫は京都の色でもありますので、
あまり気にしておりません。

なお、

Fiumebianca (フュメビアンカ)とは、
弦楽器の販売・製造を手掛ける白川総業という
会社のブランドだそうです。
ちなみにこの弓の製造は中国。

s-IMG_5584.jpg

他に緑色もあるそうです。

楽器屋さんの話によると、
大学生とかでは結構緑色や紫色を指名買いされる方も
いらっしゃるとか(笑)

あまりインターネットでは情報が少なく、
カーボン弓といえば、
ヤマハカルロジョルダーノばかり出てくるのですが、
いくつか見つかったサイトのリンクをつけておきますね。

白川総業
HP
http://www.shirakawaviolins.co.jp/index.html


http://www.shirakawaviolins.co.jp/newstopics/2008/01/post_22.html


山野楽器
http://www.yamano-music.co.jp/docs/hard/ginza5s/bow_carbon.html


弦楽器ドットコム
http://gengakki.my-store.jp/shopdetail/013002000001/order/


弦楽器専門店マリオルッチ
http://www.mariolucci.com/yumi/fiume/fiume_vc.html



目下の悩み事は、
果たしてこの弓で教室の発表会に出るかどうか(笑)


bann2.gif
スポンサーサイト

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

AD弦交換 パーマネント→エヴァ・ピラッツィ

一か月ほど前に交換していたのですが、
記事を書くのを忘れていました。

前回はヘリコアを張っていたのですが、
フォーレの「夢のあとに」を練習していたときに先生が、
ソロ曲ならばもっと強い弦をADには張ったほうがよい、
ということで、
先生が以前貼っていたパーマネントの弦(要はお古)を
お借りして張っていました。

確かにヘリコアのADはちょっと弱くて、
ソロ曲の高音などは物足りなくなります。
低弦はしなやかにブルンブルン震えていい音が鳴るんですけど。

いつまでもお古を張っているわけにもいきませんので、
前から試してみたかったエヴァ・ピラッツィのADを取り寄せ。

eva4.jpgAmazon楽天


4弦セットで買ってしまうとすごい値段になりますが、
ADだけなら他の弦、例えばラーセンと、
それほど変わらないお値段です。

感想。

いい音がする。

強い音というわけではなく、
幅のある、豊かな音がする気がします。

ラーセンのようにキンキンした響きもほとんどしません。

(ま、ラーセン張ってたのは結構前なので、
 今の腕で弾いたらだいぶ違うかもしれませんが)

これはなかなか素敵な弦ですよ。


これまでの弦遍歴をまとめておきます。


2009年4月 (楽器購入時)

A スピロコア
D スピロコア
G スピロコア
C スピロコア

2009年7月

A ラーセン
D ラーセン
G スピロコア
C スピロコア

2010年1月

A ヤーガー
D ヤーガー
G ヤーガー
C ヤーガー

2010年7月

A クロムコア
D クロムコア
G クロムコア
C クロムコア

2011年6月

A ヘリコア
D ヘリコア
G ヘリコア
C ヘリコア

2011年8月

A パーマネント
D パーマネント
G ヘリコア
C ヘリコア

2011年9月

A エヴァ・ピラッツィ
D エヴァ・ピラッツィ
G ヘリコア
C ヘリコア


bann2.gif
ソリストも試してみようかな。

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

節電の夏に、練習の友。エレクトロラックスの空気循環器

IMG_4122.jpg


まだ梅雨も明けてないのに、
連日30℃を超える京都です。

チェロの演奏というのは、
けっこう激しく運動しますよね。
冬は体があったまっていいのですが、
夏は暑いの何の。

かのミッシャ・マイスキーも、
ステージの前後で衣装をかえるのは、
おしゃれのためではなくては汗っかきだから、
というようなことを言っています。

暑くて不快なだけならまだしても、
手が汗をかくと指板も弓もすべりますし、
楽器本体にもよろしくない。

それで多くの場合、
暑い夏にはクーラーを使って部屋を冷やしてから、
おもむろに練習にとりかかる、
という方が多いのでは・・・と想像します。

ところが今年は、皆様ご存知のように、
電力の供給余力が例年よりも少なく、
あちこちで「節電」が求められている状況。

もっとも、
病院や、幼い子供やお年寄りのいるおうちでは、
あまり遠慮せずに、
必要なだけの空調・電気を使って欲しいなと
私は思います。

すると、

「アマチュアのチェロの練習」

というのは、その理屈でいくと、
かなり優先順位が低くなってしまい、
私などは、
エアコンをつけるのはためらわれる、
という気分になってしまいます。

(実際上どれくらいの意味・効果があるかは、
 計算してみないと分かりませんが、
 そして私の本職はそれとも大いに関わりがありますが、
 ここでは気分の話をしています)

しかしチェロの練習はしたいので、
ここのところは冒頭の写真の扇風機をもっぱら活用。


IMG_4122.jpgAmazon楽天市場


これは、エレクトロラックス社の、
サーキュレーター
という製品。

「サーキュレート」=「循環させる」

なので、
本来は「扇風機」とは違い、

・風をあてて涼む 

ためではなく、

・部屋の空気をかきまわす

ためのもの。

これによって冷暖房で冷やした・暖めた空気を、
部屋全体にいきわたらせよう、
という製品ですね。

しかし、
この豊かな風量は、
扇風機として使えば、
並みの扇風機よりもよっぽど強力。

(と、いうことは、目が乾くなどの副作用も強力ですが…)

幅・高さは約38cmと、なかなか大きいのですが、
ごろんと転がっているような形なので、
私のライフスタイルではそれほど邪魔にならず、
また部屋中あちこちに移動させるのも楽です。

いまどきの扇風機のように、
やさしいそよ風のような涼しさは期待できませんが、
ガツンと、少々荒っぽい風のかたまりが押し寄せてくるので、
チェロ練習の激しい動きをしていても、
あっという間に体の周囲の空気を吹き飛ばしてしまい、
ほとんど汗をかかずに住んでいます。

他にひとつ問題点があるとすれば作動音。

けっこう音が大きくて、
音楽を「聴く」ときなどには、
うるさくて止めてしまいます。

しかし、自分が練習しているときには、
これまでのところ、ほとんど気になりません。


もとはといえば冬の暖房の効率を上げるために
購入したのですが、この夏は大活躍してくれそうです。




bann2.gif
北海道生まれですが暑さには割りと強いのです。

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

期間?機会?我慢の限界?切れるまで? チェロ弦の交換タイミング

弦楽器の弦はたいてい交換するもの、
ということは、ギターを弾いていたことがあるので、
チェロでもきっとそうだろうと思っていました。

しかし、
ギターの弦は、6本1セットで数百円からありますが、
それに比べると、チェロの弦の高いこと!

今回、私が張っているヘリコア、
hericore.jpgAmazon・楽天

それに、
前回、私が張っていたクロムコア
crom.jpgAmazon楽天
などは、


かなり安価なほうなのですが、
それでも、4本1セットで1万円以上します。

ざっとギターの10数倍。

高価な弦になると、
私が以前張っていた、
スピロコアのタングステン巻き
spirocoreC.jpgAmazon楽天
のように、C線一本で1万円を超えて(!)しまい、

「高級」弦として認知されている、
エヴァ・ピラッツィ
eva4.jpgAmazon楽天

のように、

4本セットで3万円に迫る!

ような値段になってしまいます。

どうしてこんなただの針金みたいなものに、
こんなにお金がかかるのかと不思議にも思いますが、
「ただの針金」では良い音はしないのでしょうから、
まあ仕方がありません。

ほかの楽器ならば、
ものによっては楽器本体が買える値段ですね(苦笑)

もちろん、

「楽器をする資金は十分にある!
 弦にも出し惜しみはしない!」

という方にはゼヒ、
高価な弦を次々と張り替えて、
弦の製造会社を買い支えて頂きたいと思いますが(笑)

まあたいていの弦楽器学習者はそうはいきませんので、

「どんな弦(の、組み合わせ)を張るか」
「どれくらいの期間で張り替えるか」

について、頭を悩ますことになります。

で、みなさんどうしてるのだろう、と思い、
インターネット上で調べますと、

「どんな弦(の、組み合わせ)を張るか」

については、

・基本的に予算制約を先に決める
・予算の範囲内で、好みや先生、楽器職人の推薦などで決める

という記述が多い・・・ような気がします。

さらに困るのが、

「高価な弦ほど長持ちするというわけではない(!)」

ということ。

そのため、

「安物買いの銭失い」

のような発想が使えません。

例えば、私はまだ試したことがありませんが、
上にも紹介しましたエヴァ・ピラッツィという弦、
比較的高価な製品ですが、
あちこちで「寿命が短い」という評判を聞きます。


一方、交換のタイミングについては色々のようで、

・鳴りが悪くなってきたら

のほかに、

・3ヶ月に一度
・半年に一度
・1年に一度

などの「期間」で決めている方、

・本番の少し前

など「機会」で替えている方、

さらには、

・基本的に交換しない
・切れた弦だけを張り替える

という方もいらっしゃるようです。

費用を抑制するためには、最後のが一番ですが(笑)

私の場合は、

チェロをはじめたときには、
 あまり深く考えず、
 3ヶ月に一度、すなわち「期間」

その後、発表会があったので、
 発表会の少し前、すなわち「機会」

で、最近は、
・A線とD線の重音が弾きづらくなったら
・D線の発音のキレが悪くなったら

という基準にしています…が、
ある日突然、重音が弾きづらくなったり、
発音のキレが悪くなるわけではなく、
だんだん弦がへたってきて、
そうなってくるのだと思うのです。

なので、どこで線を引くか?が問題なりまして、
より正確に言うと、

・A線とD線の重音の弾きづらさに我慢できなくなったら
・D線の発音のキレの悪さに我慢できなくなったら

です!

超主観的(笑)

その結果、

 前回は半年
 今回は一年

でした。


なお、私の先生は、

「僕はあんまり張り換えない」

と言っていました。

先生が今張っている弦、
ラーセンソリストAD、
スピロコアタングステンGCは、
もう1年以上使っているそうです。
(それでもいつもすごい響いてます)

また、あのカザルスは、

「弦は切れる直前がもっとも良い音がする」

と言ったそうですから(笑)、

あながち、

・基本的に交換しない
・切れた弦だけを張り替える

というのも、アリなのかもしれません。

いえ、
私は我慢出来なくなって替えてしまいますけどね(笑)


bann2.gif
ヴァイオリンの弦はチェロよりだいぶ安い。けどよく切れるらしい。

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

先生のヘリコア評



先日の記事で、
今回は弦をヘリコアに交換した、
ということを書きました。

2週間ほど弾いてだんだん慣れてきました。

はじめから変わらない感想:

・柔らかくて左手が楽
・まるい感じの音、鋭さはあまり感じない
  (私の印象ではヤーガーに似ています)

少し変わった気がすること:

・A線の音に強さ、太さが出てきた

とはいえ、
張った直後の弦はどんどん伸びて変化していきますが、
同時に私も弦に慣れていくので、
弦そのものの変化なのかどうか、ちょっと分かりません。

レッスンで先生に弾いてみていただいたところ、

「あ、いいねぇ。音が広がるねぇ」

とのことでした。
(そのどこまでが弦によるものなのか分かりませんが)

先生が弾くのを少し離れて聴きましたが、
確かに、

 まっすぐキーンと飛んでくる

というよりは、

 ほわっと音が部屋に広がる

という印象です。

「今度ヘリコア張ってみようかな」

とのことでした。


====== 今日の1枚 ======
186.jpgHMV

ブラームス チェロ・ソナタほか
チェロ トゥルルス・モルク
ピアノ ユハニ・ラーゲルスペッツ

こちらの記事にも書きましたように、
ブラームスと言えば秋、
と私は思い込んでいるのですが、
雨の日にもよく似合うと感じます。

チェロソナタなら、断然、1番のほう。

この演奏は、正直、
ピアノはイマイチ、と感じるのですが、
モルクのチェロは素晴らしく豊かな響きで、
ブラームスのロマンチックさを、
たっぷりと味わうことが出来ます。
===================

bann2.gif
(反面、渋みには欠けるやも)

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。