スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉百人一首から、春秋の歌

FC2ブログのトラックバックテーマが、
「好きな「詩」はありますか」だと、
poplogさんのところで知りました。

詩は・・・現代詩だと谷川俊太郎さんの作を教科書で習ったのが
印象に残っているくらいで、あんまり意識したことないです。
ほら、器楽奏者ですので(笑)

(そういえば「器楽vs声楽」という話題を、
 ダンベルドアさんも取り上げてらっしゃいました)

ところが、短歌も詩だろう、とpoplogさんはおっしゃいますので、
それに従いますと、百人一首もOKなら、「好きな詩」はあります。

小倉百人一首は中学校のときに暗記しました。
確か中2で全部覚えたはずです。
そのわりにカルタ取りは弱かったのですが・・・

当時はほとんど意味など分かっておらず、
ただ、語呂のよさには惹かれました。

後年、だんだん意味が分かるようになると、
恋の歌が圧倒的に多いことに気づき、
いわゆる「恋に恋する」年齢でもなくなると、
ちょとそのリアリティの問題があったりとかして(笑)、
素直に「この歌が好きです」とは思わなくなってしまいまして。

でも、季節の歌は好きです。
京都に住むようになってからはなおさら。

何と言っても、歌に読み込まれたその場所が、
通勤途中のあちこちにあったりしますから、
そういう意味での「リアリティ」は抜群です。

さて、私の好きな「季節の歌」を、
百人一首からいくつか。



まずは春。

いにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重に匂ひぬるかな
(伊勢大輔)

花の色はうつりにけりないたづらに わが身よにふるながめせしまに
(小野小町)

久方の光のどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ
(紀友則)




先日、インドネシアからのお客様を円山公園にご案内したところ、
桜の開花時期について尋ねられました。
わずか一週間ほどであること、
その年の気候によって前後すること、
そのため天気予報で桜の開花情報が知らされること、
などをお話しいたしました。

すると、

「やっと分かった!どうして日本人がいつもあんなに素早くて急いでるのか!桜が一週間で散ってしまうからだ!」

とのこと(笑)
インドネシアはいつでも夏、ですからね。

英語で"Cherry brossum"といってしまうと、
桜のはかなさが減じるような気がしまして、
外国の方と桜の話をするときにはまず、
「Cherry brossum is called "Sakura" in Japanese.」
から入ります。

散るからこそ美しい、サクラ。

そういえば今は受験シーズンでもありますね。
サクラサク、といいですね。




秋。


白露に風の吹きしく秋の野は つらぬきとめぬ玉ぞ散りける
(文屋朝康)

村雨の露もまだひぬまきの葉に 霧たちのぼる秋の夕ぐれ
(寂蓮法師)

秋風にたなびく雲のたえ間より もれいづる月の影のさやけさ
(左京大夫顕輔)




源氏物語には、春と秋のどっちがいいか?
という議論を姫君たちがする場面があります。
どちらを好むかで、どのような庭をつくるかが変わったり。

秋が好きだからということで、
「秋好中宮」(あきこのむちゅうぐう)
と呼ばれる方もいらっしゃいますね。

そうそう、
若き源氏がライバル頭中将と「青海波」を舞ったのも、
秋の紅葉の宴、朱雀院の御前でした。

私としましては、
秋といえばブラームスですが、
こちらの記事でも書きましたように、
光と影の両方を感じさせる秋の趣は、
ひたすらに明るく華やかで美しい春とはまた違って、
しみじみとした味わいがあります。

百人一首には秋の「光」を強く感じさせる歌もありますが、
今回は、どちらかというと「影」のほうをとりました。

露、霧、月、風。

「つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける」なんて、

寂しくて美しくてたまりません(笑)



そうそう、百人一首、秋、源氏物語、ときたら、
当然この方を忘れるわけにはいきませんね。


めぐりあひて見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし夜半の月かな
(紫式部)




音楽一辺倒(by ゆきしんまるさん)の当ブログですが、
本日は「好きな「詩」はありますか」というテーマにあわせて、
小倉百人一首から私が好きな、春と秋の歌をご紹介いたしました。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。