スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エノキダケマイクへの道 (1)まずはお買いもの。

こちらの記事でとりあげました、エノキダケマイク。
エノキダケマイク


誰か作ってくれないかなぁ、
と思っていたのですが、
「いやいや、そんなんじゃいかん」と思い直し、
自分で作ってみることにしました。


こちらの方が詳しく書いてくださっていますので、
ステレオマイクの製作
それを参考にしつつ、まずはお買いものです。


あちこち買い歩く時間はとれなさそうなので、
送料がかかるのは我慢することにして、
ネット通販で注文。

まずはマイク。これがないと始まりませんね。

mic.jpg
薄型コンデンサ・マイク 
エレクトレットコンデンサーマイクロホン
(ECM) WM-E13UY (4個入)
秋月電気通商



4個入りで100円!なんと安い。
送料が500円で悔しかったので(笑)、3袋注文しました。
2、3個は失敗しても仕方あるまい。


次はマイクをつなげるケーブル。

cable.jpg
アーベル モノラルミニケーブル  
1m Arvel MA-110M
Joshin Web


こいつを真ん中からちょんぎって、
それぞれマイクをとりつけようかと。

そして、
victor.jpg
ビクター ステレオミニプラグ
⇔モノラルミニジャック(×2) Victor [AP212A]
Joshin Web


これにつなげば、
ステレオマイクの出来上がり、
となるはずです。


あとは電気工作の道具。
いま、私のところには全くないので、

まずはハンダづけセット。

handa.jpg
電子工作用はんだこてセット-2000E



それからテスターも必須ですね。
 
tester.jpg
マザーツール【MT-3B】
アナログミニテスタ



揃ったら早速製作しようと思います。
はんだづけは・・・中学校の技術の時間にやったキリですが(笑)
たしか、まず基盤とかコードとかをしっかりあっためてから、
半田線(?)をそこにつける、というような手順だったかと。
このあたりは少し勉強しておかなくちゃ。


そしたらあとは、録音機材。
いまのところ、
ちゃんとした録音のできる道具を持っていないので、
何かレコーダーが必要です。

高音質志向のものでは、
ソニーのリニアPCMレコーダーが、
一般的によく知られているようです。

SonyDM50.jpgAmazon
楽天市場

しかし、
タイムドメイン社の由井社長や、
エノキダケマイクの録音を公開されている佐久間さんなどは、
KORG MR-2 を推薦・使用されているようです。

korgmr2.jpg Amazon
楽天市場


いずれも5万円程度の価格がしますので、
これはちょっとすぐにというわけにはいかないなぁ。

以前より宣言している、
無伴奏1番全曲の録音は、
しばらく伸びそうです(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

そうか! エノキダケマイクが小さくてもいいわけ?

昨日の記事で紹介しました、エノキダケマイク。

これまでなんとなく、

良いマイクというのは、
ちょっと大き目の振動版が必要なのだと思い込んでいました。

だって、
たいてい安い(そしてあまり音の良くない)マイクって、
ちっちゃいじゃないですか。


でも、エノキダケマイクというのは、
それこそ直径数mmの振動版でしかない。


 それでもあれだけ克明な録音が出来るのはなぜ?


と思ったのです。


で、ふと、思い当たりました。

それは、

 鼓膜

です。

これは、
私達が音を聞くのに使っている「振動版」です。
まぎれもなく。


鼓膜の直径は1cmもないらしいので、
空気の振動を克明に拾うことそれ自体には、
大きな振動版は必ずしも必要ない、
といえはしまいか。

もちろんそこには、
技術上の色々な問題があることでしょう。

でも、原理的に考えると、
振動版の役割は、
空気の振動を受けて敏感に振動すること。

直径1cm以下の鼓膜がそれを出来るなら、
録音に利用するマイクの振動版も、
小さくたっていい、
といえなくも無いですね。

私は音響工学・電気工学はさっぱりなので、
どなたかこのあたり、
きれいに説明していただけると嬉しいです。



====== 今日の1枚 ======
maisukibach.jpgAmazon HMV

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲
チェロ ミッシャ・マイスキー

当ブログではあまり取り上げないチェロ奏者(笑)、
ミッシャ・マイスキーのバッハです。

ヨーヨー・マのスマートな演奏に慣れていた私の耳には、
「わ、すごく豊かな音!でも、こんな弾き方ってあり?」と、
 よく言えば、ものすごく自由
 悪く言えば、不安定
というように聞こえてしまっていました。
しかし、自分でもバッハを弾くようになった今聞くと、
「こういうのもありかな、いい音だな」
と素直に楽しめるようになったから不思議です。

なお、マイスキーにはこの15年後の録音もあるそうですが、
そちらはまだ聴いたことがないです。
===================
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

エノキダケマイク

「エノキダケマイク」なるものがあるそうです。
私はタイムドメイン社の社長、由井さんのツイッターで
知りました。


こちらの記事の方が、
情報をまとめてらっしゃいます。
http://tadyam01.blogspot.com/2010/12/blog-post_15.html

超小型の振動板のマイクをケーブルの
先っぽにつけただけ、という超シンプルなマイク



なのだそうです。

そういう製品が販売されているわけではないので、
材料費数百円で自作するのだとか。


あちこちでも言及されているようですが、
佐久間さんという方が、
その「エノキダケマイク」で、
ギターやピアノの録音を公開されていまして、

http://masahidesakuma.net/goodnight-to-followers.html


多重録音の音源も。
http://soundcloud.com/masahidesakuma/20101214enokidakemic-test


凄い!の一言です。


mp3で、ただの生録一発どりで、
材料費数百円の手作りマイクで、
こんな音がとれるとは信じられません!

(ちなみにタイムドメインLightで再生)

私は電気工作をしたことがないので、
ちょっと躊躇しているのですが、
エノキダケマイク、興味があります。

1000円とかになっても構わないので、
どなたか委託製作して頂けませんでしょうか?(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。