スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャン・ギアン・ケラスでブリテンに目(耳?)が醒める


みなさんこんにちは。
出張で昨夜からホテル住まいのククーロです。


yoshiさんももさんのブログで、
昨夜はケラスの演奏会がNHKで放映されるよ、
という情報を知りました。

普段は全くと言っていいほどテレビをみないのですが、
ホテルにはAQUOSの亀山モデルがありましたので(笑)
例によってお供させている電池駆動のTimedomainLight
テレビにつなぎ、初・ケラスと相成りました。

ケラスといえば、
2008年にバッハの録音を出して、
その鮮やか・爽やかな弾き振りと、
濃ゆい表紙写真のギャップ(笑)で、
話題になったのを覚えています。

kerashbach.jpg Amazon HMV

このバッハについては、
こちらの方が感想を書いてらっしゃいます。

また、長谷部一郎さんいわく、

うぅむ、こんなにチェロが弾けたら・・・。
人生はずいぶん違ってくるだろう。



とのことです。


さて。


演奏前のインタビューでは、
自信と意思と希望に満ちた眼差しが非常に印象的。

演奏は・・・上手い!

上手いにもいろいろな種類がありますが、
この上手さの種類は、

ヨーヨー・マ的

というよりはむしろ、

ペレーニ的

な種類の上手さではなかろうか、
ともちょっと考えたりしつつ、
シューマンとメンデルスゾーンを堪能。

後半は時代が下がって、
ブリテンとウェーベルンになると、
私はたいてい聴くのをやめてしまうのですが(笑)
今回はせっかくなので聴き続けていました。

ブリテンのチェロ・ソナタは、終楽章がかっこいい!
これだけ鮮やかに弾かれると印象が変わってしまいます。

アンコールは三曲(元気だなぁ 笑)。
印象的だったのは、
シューベルトの「夜と夢」のとき、
けっこうビブラートなしで弾いていたのです。

かけるところはたっぷりかけていたのですが、
わりと長い音符でも、まっすぐ、ストーンと。
ハッと耳がひきつけられるような効果がありました。

これには目が醒めました。



上述のように、
普段はまったくテレビを見ないのですが、
最近はNHKオンデマンドというのもあることですし、
これからは、もうちょっと、
テレビで放映される演奏会のことも、
気にしてみようかと思います。



bann2.gif
ケラスってカラスと似てる。
スポンサーサイト

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。