スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもやっぱり白菜が王道。 シェリング バッハ/無伴奏ヴァイオリンS&P

shering.jpg


本日紹介します演奏は、
 J.S.バッハ
  無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
 ヴァイオリン ヘンリク・シェリング
です。



ブログの名前からも明らかな通り、
私はアマチュアのチェロ奏者です。
チェロは弾くのも聞くのも好きです。

これまで紹介しましたCDの記事も、
 チェロCD 31
 他の弦楽器CD 2
 他のクラシック音楽CD 1
と、圧倒的にチェロが多いです。

ですが、
私はチェロのみならず、
他の弦楽器や管楽器も好きですし、
ピアノ音楽もすばらしいと思いますし、
オーケストラの演奏会にもいきます。

そこで本日はヴァイオリンの演奏をひとつ。


先日の記事で、
ノルベルト・ヒルガー氏による、
 J.S.バッハ
 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
の、チェロでの演奏をご紹介致しました。

そこで、
もともとヴァイオリンのこの曲も、
チェロで弾くとチェロならではの味わいがあること、
そしてそれは、
鍋といえば白菜だと思うのですが、
レタスを入れてもそれはそれで美味かった、
というのと似ているなぁ、
ということを書きました。


ですが、
やっぱりこの曲はヴァイオリンの曲で、
ヴァイオリンで弾くのが王道だとは、
強く思っています。


ただの名曲ではないだけに、
多数の録音iconがありますが、
私が聞いているこの曲の録音の中から、
(といっても3セットしかありませんが:笑)
私の持っているバッハのイメージに、
いちばんど真ん中にくる演奏は、、
ヘンリク・シェリングさんの演奏によるもの。

バッハの音楽には、
「格調高く緻密で精巧、かつ壮大」
「理の中に情が浮かび上がる」
という印象を持っています。

そして、
「カチカチに音を並べただけではつまらない」
「かといって派手に歌いあげるのも品がない」
とも。

先に書きましたように、
この曲の録音は3セットしか聞いていませんので、
数ある(本当にものすごい数がある)同曲集の録音の中から、
「これがオススメです」
とは言えないのですけれど、
シェリングさんの演奏は、
上記のバッハのイメージにぴったりです。

そして、
チェロによる演奏を聴いて、
「これはこれでいいなあ」と思った後に、
シェリングさんのこのCDを聴くと、
「やっぱり白菜にはかなわないか:笑」
と思うのでした。



-------------------------------------------------
本日紹介しました演奏は、
 J.S.バッハ
  無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
 ヴァイオリン ヘンリク・シェリング
でした。

shering.jpg Amazon楽天HMV
icon
-------------------------------------------------

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
他にはスークの演奏も時々聴きます。
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

熱い氷のような、鋭利な剃刀のような 五嶋みどり シベリウス/ヴァイオリン協奏曲 【弦CD02】

M03632706-01.jpg



本日紹介します演奏は、

 シベリウス ヴァイオリン協奏曲
 ヴァイオリン独奏 五嶋みどり
 指揮 ズービン・メータ
 管弦楽 イスラエル・フィル

です。




今日の京都は雪。

Yuki3.jpg


上の写真は、私の住むアパートの前、哲学の道。


何やら工事中で石畳がはがされていますが、
雪が積もったのでそれも分かりづらいですね。



昨日の記事では、
寒い日に暖かい音楽を、という視点で、
私の好きな曲を紹介しました。


そこでは、
 チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」、
 ヴィヴァルディ「四季」から「冬」の第二楽章、
などを挙げました。


これらは、冬をイメージさせる音楽ではありますが、
暖炉の前のような「暖かさ」を感じさせる、
という意味での、「寒い日に聞きたい音楽」。


一方で、冬に似つかわしい音楽としては、
「冷たさ」を感じさせる曲もありますね。

寒いときに聞いたら、よけい寒くなりそうな。

上記「四季」から「冬」の第一楽章、
ショスタコーヴィチの協奏曲や、
グリーグのピアノ協奏曲、
ショパンの練習曲集から「木枯」。

それにコダーイの無伴奏なんかも、
「切れ味鋭い」という意味で、
私には冷たさが感じられます。


その極めつけのひとつが、
上記の記事のコメント欄にて、
golf130様に挙げて頂いております、こちら。

シベリウスのヴァイオリン協奏曲

です。

この曲にはふたつ思い出があるのですが、
ひとつはちょっと訳あって今は書けません。
(じゃあ言うなって?)

もうひとつは、かれこれ10年前のこと。
クラシック音楽を聴き始めた私は、
同時にインターネットも使い始め、
インターネット上の掲示板でのクラシック音楽談義にも、
ちょっとだけ参加していました。

その初めての書きこみが、
この「シベリウス ヴァイオリン協奏曲」を聞いた、
というものでした。
確かオイストラフのヴァイオリンだったはずです。

実家にあったレコードで聞いたのですが、
はじめのヴァイオリン独奏から掴まれてしまい、
耳が離せなくなり、
何度も繰り返し聞きました。

「何て素晴らしい曲だ!これはすごい!」
と感動し、興奮気味に書きこみましたところ、

「聞いてしまいましたか・・・」
とコメントして下さった方がいらっしゃいました。

それで、
「やっぱりこれは名曲なんだ!」
「凄いと思ったのは僕だけじゃないんだ!」
と、嬉しかったのを覚えています。

実は、そのコメントを下さった方について、
書かねばならないことがあるのですが、
それはまた別の記事に。



さて。

冷たく美しいこの曲。

私は五嶋みどりさんの演奏で聞きなれています。

五嶋みどりさんは、
どっちかというと、
メタル系のヴァイオリンのように、
私には感じられます。

ヴァイオリニストでは、
グリュミオーが好きな私としては、
必ずしも好みの音ではないのです・・・が。

一分の隙もない彼女の演奏でシベリウスを聞くと、
ただでさえ鋭い印象のあるこの曲が、
さらに研ぎ澄まされたように感じられます。

雪と氷、そして不思議な光の世界に、
連れて行かれるかのよう。

さらに凄いのは、
冷たいのに熱いのです。

「ゾクッ」とするというよりも、
あまりの鋭さと迫力に、
「ゾリッ」と来ます。
食事中にはまず聞けません(笑)
 

この演奏、
聞くのにもそれなりに気合がいるので、
そんなに頻繁には聞きませんが、
でも昨夜のように、
雪が積もり空気が澄んだ夜には、
無性に聞きたくなります。




寒い日に聞く、冷たく熱い音楽。




本日紹介しました演奏は、

M03632706-01.jpg Amazon

 シベリウス ヴァイオリン協奏曲
 ヴァイオリン独奏 五嶋みどり
 指揮 ズービン・メータ
 管弦楽 イスラエル・フィル

でした。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

絢爛たる美音! グリュミオー  ベートーヴェン/モーツァルト/フランクetc [弦CD1]

51iqC81tW-L__SL500_AA240_.jpg


ベートーヴェンの春、についてオススメCDを
尋ねていただきました。
ある曲のオススメCD、というのを選ぶには、
相当沢山の録音を聞いていないと、
「これがいいよ!」とはなかなかいえない・・・と思います。

しかし、私の手元にある録音の中では、
「私はこれが好きです」
そして、
「こんな風に感じます」
ということはいえると思っています。事実ですし。

オススメ、というよりは、好みを。
評価、というよりは、感想を。

というところから、私としては、
グリュミオー&ハスキルの録音がスキです。

(シェリング&ケプラー、オイストラフ&オボーリン、も、
 世評が高いです。前者は未聴。
 後者は、9番ならこっちの堂々とした演奏のほうがスキかも)
 

で、上記のような言い訳(笑)をあちこちでしていますので、CDを購入しようという方に、「これはオススメ!」とはなかなかいえず、せいぜい私の感想を参考にしていただければと、思っています。

しかし!です。

ベートーヴェン「春」の上記の録音で、
この商品はかなり自身を持ってオススメできる!
というのがありました。

それは、
「この曲のCDなら沢山の録音を聞いたから」ではなく(笑)
あまりにも、
そう、演奏家の方にに申し訳なくなるくらい、
コストパフォーマンスがいいからです(笑)

それが本日ご紹介します35枚組CDセット、
「ヴァイオリンマスターワークス」です。

HMVの販売ページはこちら。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3350178

定価は11000円ですが、HMVのマルチバイなら7000円を切ります。
一枚200円!
ヴァイオリンの名曲はだいたい揃う上に、
名演奏として名高い録音がかなり入っています。
(例えば、シェリングによるベートーヴェンの協奏曲)

で、そこに、上で「好きな演奏」としてあげました、
グリュミオーのベートーヴェン・ソナタ全集が
収録されています。

彼の演奏は、
表現が行きすぎて演技過剰になることなく、
かといって表面的にさらったような演奏では決してなく、
真摯で丁寧、曲の魅力をまっすぐに伝えてくれます。

それになんといってもその音色!
絢爛たる美音、
という表現がぴったりで、
ビブラートは多彩で絶妙、
高音も低音も、決してキツくならず、
柔らかく豊かに広がります。

私はグリュミオーの演奏を聴いて、
ようやくヴァイオリンの音が好きになりました。
(それまではちょっと苦手だなぁと思ってました:汗)

ところが、です!

このセットでは、
グリュミオーの演奏として、
 ベートーヴェンのソナタ全曲のほかにも、
 バッハ ソナタ(全曲)
 モーツァルト 協奏曲(全曲)
 ベルグ 協奏曲
 フォーレ ソナタ (1番&2番、ってこれで全部ですが)
 フランク ソナタ (これ絶品!)
などが収録されているのです!

繰り返しますが、これ全部、
割引を使えば7000円以下で買えちゃいます。

さらに、さらに、
アンコール集として、
グリュミオーの弾く小品集のCDが二枚。

この小曲の演奏がほんとに丁寧で綺麗なんです。
心が洗われるようです。
この二枚だけあればヴァイオリン小品集はいらないかも、
と、素人ながら思うくらいです。

収録曲は、
1枚目

シシリエンヌ (パラディス)
ロンド (モーツァルト)
精霊の踊り (グルック)
アンダルーサ (グラナドス)
美しきロスマリン (クライスラー)
愛の悲しみ (クライスラー)
愛の喜び (クライスラー)
アレグロ (ヴェラチーニ)
シチリアーノ (ヴィヴァルディ)
タンブーラン (ルクレール)
メヌエット (ベートーヴェン)
アヴェ・マリア (シューベルト)
ユモレスク (ドヴォルザーク)
タイスの瞑想曲 (マスネ)
憂鬱なワルツ (チャイコフスキー)
ラルゴ (ヴェラーニ)
ベートーヴェンの主題によるロンディーノ (クライスラー)
マルティニの様式によるアンダンティーノ (クライスラー)
気まぐれな女 (エルガー)
フォーレ (夢のあとに)
タンゴ (アルベニス)
悲しいワルツ (ヴェチェイ)
エトレリータ (ポンセ)
ノクターン  (シヴェリウス)



2枚目

アンダンティーノ (ペルゴレージ)
セレナード (シューベルト)
メヌエット (モーツァルト)
トロイメライ (シューマン)
ラルゲット (ドヴォルザーク)
アヴェ・マリア (グノー)
ソナタ第12番 (パガニーニ)
わが母の教え給ひし歌 (ドヴォルザーク)
モスクワの思い出 (ドヴォルザーク)
ハバネラ (ラヴェル)
ツィゴイネルワイゼン (サラサーテ)
アレグロ (フィオッコ)
ゆりかご (フォーレ)
ツィガーヌ (ラヴェル)
ニーグン (ブロッホ)
アダージョ (コダーイ)


なんと全部で40曲。
ヴァイオリン小品はだいたいこれで揃っちゃいます。

あんまりこの演奏が好きなもので、
チェロの曲集で小品の練習をするときは、
私はまずグリュミオーの演奏を聴いてから練習します。
(たいてい自分の音にがっかりします:苦笑)
(ヴァイオリンのイメージでチェロを弾くのは云々、という突っ込みは無しで:笑)

何度も繰り返しますが、
グリュミオーの弾く、この2枚の小品集だけでなく、
同じく、ベートーヴェンのソナタだけでもなく、
さらに、モーツァルトの協奏曲やフランクのソナタだけでもなく、
他にも古今のヴァイオリンの代表的名曲を、
それぞれ高名なヴァイオリニストの演奏で集め、
35枚組(!)にしたのが、この商品で、
さらにそれは、割引を使えば7000円以下で買えてしまう!

これをオススメせずにいられましょうか(笑)

普通のCDなら3枚分の値段ですし、
クラシック音楽ファンなら持っていて損はないかと思います。
(ショスタコーヴィチやパガニーニの2番がないのは残念ですが・・・)

本日紹介、のみならずオススメ、しましたCDは、
デッカから発売されている、
 「ヴァイオリンマスターワークス」
でした。

また、
本日紹介しました演奏は、
  アルトゥール・グリュミオー ヴァイオリン
  クララ・ハスキル ピアノ
  ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番 通称「春」
と、
  アルトゥール・グリュミオー ヴァイオリン
  イストヴァン・ハジュ ピアノ
  ヴァイオリンアンコール集
でした。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。