スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしやこれが肩凝りか? チェロ奏者は満身創痍。


えーっと。
昨日の腰痛の話に引き続きまして、
今度は肩凝りの話です。

私はこれまで、ほとんど、
「肩が凝る」という経験をしてきませんでした。

周囲の人たちがよく、
肩が凝ったといってトントンしているのを見るのですが、
自分の経験がないので、よく分からない。

が。

何か最近、
肩が重いんですよ。

ちょっと腕が上げづらくて、
首の後ろ側がムズムズして、
思い切り首を後ろに倒したくなる。
でもって肩がどんどん上がってくる。


・・・これって肩凝りでしょうか?


以前にどこかで、

「ヨーロッパ人は肩凝りにならない。
 なぜなら肩が凝ったことに気付かないから」

という話を聞いたことがあるのですが(笑)


それはともかく。

これが肩凝りだとしたら、
ワタクシはどうしたらよいのでしょう?

どなたか、
肩凝りの先輩がいらっしゃいましたら、
よい対処法を教えて頂きとう存じます!




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
あとチェロ奏者がなりそうなのは腱鞘炎ですかね?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

チェロ奏者にも役立つかも:腰痛の治し方に関する情報



私はたまに腰が痛くなります。

だいたい、なんかのきっかけがあります。

ちょっと無理して動いたとか、
不用意に重いものを持ち上げたとか、
そんなときに、

「ぴき」

となって。

いわゆる「ぎっくり腰」のような激しいのは、
めったにありませんが(人生で3回)、
たとえ軽い症状だとしても、
腰痛にはならないほうがいい。

チェロを弾くにも腰が重要なようで、
腰が痛いときにはうまく弾けないです。


それはそうと。

先日、軽めでしたが、
激しい運動をするにはつらい程度の痛みが出まして。

普段ならなるべく安静にして様子をみるのですが、
職場のソフトボール大会があったりして、
ちょっとすぐに治したいぞ、
という状況でした。


腰痛の治し方の情報、
インターネットで検索をかけると沢山出てきますよね。

以前、そのうちのひとつに妙に説得力を感じたのを
覚えていました。

・自宅で

・一人で

・誰でも

・簡単に

出来る方法だ、ということで、
ちょっとあちこち調べてみても、
けっこう評判がいい。

ちょっとアヤシゲなのと、
価格(3万円程度しました)がネックでしたが、
とにかくこれで腰痛と永遠にオサラバできるのなら
安いもの、と考えて購入。

それを素直に実践してみたところ、
本当に30分程度で痛みが消えてしまいました。

痛くないだけでなく、体全体の動きも軽い。

本当に助かりました。




で、ここにリンクをはってもいいのですが、
上記のように、
ちょっとアヤシゲな見た目もありますし、
価格も結構します。
これで効かなかったらどうしてくれるんだ!
と言われても困りますし、
健康の情報というのは玉石混交で、
今回、私は効果がありましたが、
だからといって誰にでも効くとは、
私の立場からはいえませんので、
直接リンクをはるのはやめておきます。

そのかわり、
もしも読者の皆様の中で、
上記の方法に興味のある方がいらっしゃいましたら、
非公開コメントなり、メールなり、
あるいはmixiのメッセージでも結構ですので、
個人的に連絡をいただけましたらお教えしますね。
(mixiでも「ククーロ」名です)

モノは、
マニュアルをダウンロードするほか、
同じ内容の冊子と、
DVDが送られてきます。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
チェロを弾いて腰痛になる方もいるのでしょうかねぇ。
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

白いチェロ弓、ちょっと欲しい。

衝動買いで1万3000円のカーボン弓を注文したククーロです。
数日中に届くはず。届いたらレビューしますね。


で、そのついでにカーボン弓の情報をあさっていたら、
白い弓!がありました!




whitebow.jpg
Coda Bow コーダボウ 分島花音シグネイチャーモデル
チェロ弓「三日月ホワイト」【限定100本】


カーボン製なので色は自在、というのは分かります。
木の弓のようなこげ茶色のカーボン弓もありますよね。

でも白い弓があるとは知らなかった・・・

Timedomain lightを買って以来、
「白」という色がだんだん好きになってきたところなので、
ちょっと欲しいかも(笑)

この製品をお手伝いしたという、
分島花音さんの衣装もすごいなぁと思いますが、
(演奏はノーコメント。チェロあんまり弾かないし・・・)
私は彼女のファンではないので、
サイン入りだとかそういうのはどうでもよく、
ただの「白い弓」として興味があります。


猫のイラストもかわいいですね。
どうでしょう、猫好きのお客様、お一ついかが?(笑)





にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
これはゴシック・アンド・ロリータでしょうか?
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

チェロ2年目にやっておきたい17のこと。14~17

「17のこと」最終回です。



14.チェロ弾き仲間に会う

うちの教室では個人レッスンですし、
生徒どうしの交流はほとんどないので、
チェロを弾く人には会いに行かないと会えません。

「一緒にチェロを弾く仲間」というのはまだいませんが、
このようにブログでは多くのアマチュアチェロ弾きさんと、
コミュニケーションをとらせて頂いておりますので、
会おうと思えば会えますね。

これまでにお二人にお会いしましたので、
一応クリア・・・でしょうかね(笑)

RYOSEIさんにもお誘いを頂いておりますし、
色々な条件がそろいましたら、
そろそろ顔を出してみようかなと思っているところです。



15.バッハ無伴奏1番を最後まで弾く

これはチェロ弾きさんに一般的というわけではなく、
私が純粋に個人的に目標にしていること。

昨年の11月頃からプレリュードの練習をはじめ、
そのあとも順番にレッスンを受けています。

たぶんこのやり方は、
チェロの学習プロセスとしては問題があるのかなとも
思うのですが(笑)、
「順番通りがいい!」とわがままを言って、
アルマンド、クーラント、サラバンドと、
練習してきました。

今はメヌエット(I&II、同時進行)なので、
どうやらジーグまでいけそうです。水準はともかく。



16.良い楽器・弓を試奏する

これ、ほとんどしたことないんですよねぇ。
先生の楽器はたまに弾かせて頂きますが、
楽器店での試奏は2回しかしたことないです。

次に楽器や弓を買うのは、
もうしばらく先になるだろうと思うので、
「楽器選び」はしていません。

でも、やっぱり興味はあります。


また、よく、
大変よい楽器を弾いたときの感想として、
普段の自分の楽器の演奏にも役立つような
ヒントが得られた、
という記述をみかけます。

また、自分の楽器と付き合っていく上でも、
どんな楽器がよい楽器なのかを知っておくと、
やっぱりいいことがありそうです。

という意味で、試しておきたいなと思ったのでした。
これは2年目のうちに出来るかな・・・

11月にはS弦楽器店恒例の展示会がありますよね。

そこにいけば最高ランクの楽器があるはず・・・
どうしようかな。




17.音楽を楽しむ


一年目は、「チェロを弾くこと」が嬉しくて、
それだけで十分楽しかったのです。
とりあえず音さえでればOK、満足。

ですが、
だんだんと出来ることが増えてくると、
ただ音を並べる、
チェロで音を鳴らすだけではなくて、
練習曲にしろ、楽曲にしろ、
音楽として弾くことが、
少しずつですが出来るようになります。
(求められもします)

この曲はどういう形式・様式の曲か。
その様式の演奏上の約束は何か。
どのような印象が伝わるように表現するべきか。
自分としてはどのように感じるのか。

音楽的に演奏するための約束事も教わりましたし、
また、自分がどのように感じるか、
どう演奏したいかを考え、実践するようにも、
促されてきました。


「チェロが弾けて楽しい、いい音が出て嬉しい」
というのも良いですし、
今でもそう思いますけれど、
だんだんと、
「楽器を弾く」ことから、
「楽器を弾いて音楽を表現する」ことへ、
そしてそれを楽しむことへ、
進んでいきたいなと思います。

この項目の達成度は・・・半分くらいかなぁ(笑)
やっぱり音が鳴るのが嬉しくて(笑)、
音楽づくりにじっくり取り組んでいる時間は
短いなぁと思います。

やりたいのは、「いい音」じゃなくて、
「いい音楽」なんですけどね、ほんとうは。




ふぅ、これでようやく終わりです。
結構楽しかったですよ、考えるの。

普段は漠然と考えている目標を、
こうやって明文化することで、
しっかり考え、反省することが出来ました。

これからも時々考えてみることにしよう。




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
さ、あとは実践だ!
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

チェロ2年目にやっておきたい17のこと。10~13

17のこと」シリーズ、今日は10~13です。


10.入りたいオーケストラを見つける

「オーケストラに入団する」ではないのがポイント。

私がチェロを始めたのは、
そもそも室内楽がしたくて、でした。

それに、チェロを弾くようになってからは、
聴く音楽もほとんどがチェロの曲で、
オーケストラの曲はあまり聴いていません。
チェロ協奏曲くらい?

ですが、
ときどきはオーケストラの演奏会にも行きますし、
関西のアマチュアオーケストラの演奏も、
いくつか聴いたことがありますし、

「弾きたい曲リスト」の中で、
いくつかの交響曲をあげているように、
自分がオーケストラで演奏することにも興味があります。

いえ、「交響曲を弾きたい」というのは、
本当はチェロパートを弾きたいわけではなくて、
全体を弾きたいのです。

つまり、実は、
「オーケストラを指揮して交響曲を弾きたい」
業界用語では、
「交響曲を振りたい」
ということになるのです。

・・・が、
「したい」と「しよう」の間には大きな壁がありまして(笑)

「振りたい」とは思っていますが、
「振ろう」とは、今のところ、考えていないです。

私がオーケストラで演奏したい、
と今思っているのは、
「この曲が弾きたいから」
というよりは、
「オーケストラで弾きたいから」
「大人数の合奏をしてみたいから」
「アマチュア奏者仲間を増やしたいから」
といったようなことが主な理由です。

とはいっても、
実際にオーケストラの一員として活動するには、
ある程度の技術水準も必要でしょうし、
練習にも出席できなきゃいけませんし、
その曲を練習する時間も必要。
二年目のうちに入団することはなさそうです。

ですが、入るとしたら、
どこのオーケストラに入るのか、
決めなきゃいけないわけで、
それを考え始めてもいいだろうな、
と思ったのでした。

たぶん、
放っておいてスカウトが来たりはしないでしょうし(笑)、
最終的には練習を見学に行ったりして決めるのでしょうけど、
まずは演奏会に行ってみて、かなと。

先に書きましたように、
すでにいくつかのオーケストラの演奏会には
足を運んでいます。
中には魅力的な演奏もありました。

もういくつか、聴いてみたい団体があるので、
積極的に聴きにいこうと思います。


11.楽器の振動を感じられるようになる

以前に「C線は楽しい」で、
楽器の振動について少し書きました。

以前はリードなしの木管楽器だったので、
楽器はどこも振動しないのですが、
弦楽器はその正反対、
楽器全体が振動するのですよね。

チェロは楽器を抱き抱えるようにして構えますから、
体の各部で楽器の振動を直接感じることが出来ます。

チェロが「鳴る」とは、
ものすごく単純化していえば、
楽器が大きく振動すること。

その楽器の振動を感じることは、
鳴らせているのかどうかを確認するのにも役立ちますし、
それになにより、
よく振動していると気持ちいい(笑)

これは2年目になってから感じるようになったことです。
一応、クリア。


12.西洋音楽のルーツを学ぶ

以前の記事で、
日本人としてヨーロッパの音楽を学ぶことについて、
ちょっとだけメモを書きました。

日本人として西洋の音楽を学ぶ:今後の考えのためのメモ


単純な好奇心もありますが、
演奏の助けにもなると思うのです。

自分が演奏している楽器、音楽が、
どのように生まれ、発展してきたか。

どのような目的で作り出され、
そのような方向を目指して進んできたのか。


その歴史からは、
楽器の得意・不得意も学べるでしょうし、
楽曲演奏上の目標や注意点も見いだされましょう。
楽器の機能、演奏技術、楽曲形態、音楽の様式などが、
「なぜそうなのか」
について、知ることが出来るのではないか、
と想像するものです。

まだ私は勉強し始めたばかりで、
バッハ以前の音楽はほとんど聴いたことがありませんし、
西洋音楽の歴史に関する書籍も、
数冊を読んだくらいです。
もうちょっと勉強していきたいなと思います。


13.目標とするチェロ奏者を見つける

「この人のようになりたい!」
という目標、あこがれは、
楽器演奏の上達におおいに効きますよね。(たぶん)

直接に動作をまねするのは、
学習プロセスの上では問題があるかもしれませんが、
でも、多くの若い演奏家や運動選手が、
「目標とする人」を訪ねられたときに、
スラスラと答えているようですし、
やっぱりそういう目標はほしいなぁと思います。

で、今のところ、「この人!」という奏者は、
まだいないです。

poplogさんが、
「上手くなった自分」と言っていましたが(笑)
それは「上手くなりたい」というのと、
論理的には同じ。
(もちろん、それがよくないってわけじゃありません)

誰にしようかなぁ。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
次で最終回です。
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。