スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金色の消音器「マイミュート」

本日は自宅での練習に欠かせない、消音器のご紹介。
工房ミネハラの、
「マイミュート」
です。

mute1.jpg

商品紹介ページ ・ 楽天市場 ・ Amazon



「貴方のチェロは 深夜でも弾けます」
「貴方の楽器の反応を落とさない」
と、上記商品紹介では記述されていますが、
数ある消音器の中からこれを選んだ理由は、
金色で綺麗な見た目に惹かれたから、
というのが本音だったりもします(笑)

mute2.jpg



なお、念のため付け加えますと、「マイ~」という表現。
現代日本語では、
「自分の所有するモノであって、借り物や共用のモノではない」
ということを強調するときに使いますよね。
「マイカー」「マイバッグ」「マイホーム」「マイチェロ」
といったように。

(余談ですが、これを英語の表現としてみると、
 文脈によってはハナハダ不適切、あるいは意味不明になります。
 レジの人に、"Do you have a my bag?" って聞かれたら、
 びっくりするでしょう:笑
私なら、"No! This is my bag!" と応えます。
 レジの人は、
  "Do you have your own bag?" と聞くか、
  "Do you need a plastic bag?" のように、
 「レジ袋要りますか?」と尋ねるのが良いでしょう)


さて。
ここでご紹介する「マイミュート」というのは、
私ククーロが、
「私のミュートですよ」という意味で言っているのではなく、
これが製品名です。

 (またまた余談ですが、このとき、
  「私のミュートは『マイミュート』です」と英語で言うと、
  "My mute is a "My mute" になってしまいますね(笑) )


私は他の市販の消音器を試したことがありませんが、
同工房HPの製品紹介や、
他にこの製品をお使いの方がおっしゃるには、
音を小さくする効果は高いようですし、
音色への干渉も比較的、マシだそうです。

私が使っていて感じる範囲では、
音色が曇ったような音にはなりませんし、
音程が分からなくなるようなこともありません。
他の弦の共鳴もちゃんと残ります。

その理由は、
ゴム(?)製のものは弾力によって、
「弦の振動を吸収する」のに対して、
この製品は質量によって、
「「駒」の振幅を小さくする」からではないか?
と推測しています。

また消音効果についても、
外したときに驚くほど大きな音が出て、
びっくりします。
15db(聴感上は1/5)というのは本当らしい。

あえてマイナスに感じる点を上げるとすれば、
「重い」こと。

いえ、重さによって消音効果を得ているのですから、
これは仕方がないのですが、
駒にこんなに重たいものをぶら下げても大丈夫なのだろうか、
とちょっと心配になります。
それで、弾かないときには毎回外しています。


さて、消音器としては比較的「マシ」であろう、「マイミュート」。
しかし、「楽器を鳴らす練習」という点からは、
どうしても限界があるようです。
「鳴らす」ことと、消音器の機能は真っ向から対立しますので、
当然といえば当然ですが。

また、音色への干渉が少ないと書きましたが、
ないわけではありません。マイミュートをつけていると、
シャリシャリした音が聞こえる気がします。
大きな金属性のアジャスターをつけたときの音と、
似た成分のようです。

自分が楽器を鳴らせているか。
いい音が鳴っているか。
押しつけずに響かすことが出来ているのか。

それを確かめるには、
消音器をつけていては原理的に無理があるのでしょう。

ですのでなるべく教室の練習室に通って練習するよう、
心がけたいとは思っているのです、が。
教室の練習室は安く使えるのは良いのですが
それでもチェロを持っての移動は結構たいへん。

どうしても、
「練習できるアキ時間を作って練習する」
ことになってしまうのが「大人の趣味」としての楽器。

そうするとどうしても自宅での練習になってしまい、
そうするとどうしても消音器が必要になってしまいます。

最善ではないことは分かっていますが、
次善の策としては、消音器をつけて練習するほうが、
練習しないよりはずっといい。



mute3.jpg
商品紹介ページ ・ 楽天市場 ・ Amazon


<関連記事>
追記:金色の消音器「マイ・ミュート」レビュー
チェロの消音:「マイミュート」+「消しゴムミュート」+「f字孔カバー」


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
ちなみにウルフキラーはVCYOYOさんの「ピュア・ブリランテ」
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バーバリー アウトレット

アマチュアチェロ弾きはブログがお好き。 金色の消音器「マイミュート」

コメントの投稿

非公開コメント

はいはい

一頃、これ、欲しかったんですよ。
最善を常に求めたいとは思いますが、
次善を大事にしたいですね。
演奏用のミュートと練習用のミュートがありますね。
ただ、楽器の上に落としたりしないかちょっと恐い時もあります。

そうかも!!

>その理由は、
>ゴム(?)製のものは弾力によって、
>「弦の振動を吸収する」のに対して、
>この製品は質量によって、
>「「駒」の振幅を小さくする」からではないか?
>と推測しています。

なるほど。そうですね。
私はゴム製のミュートを使っていますが、
がさがさするし、音につやが(もともとないかもしれないけど)なくなるんです。
マイミュート、いいですね。
ただ、音量が5分の1は小さすぎるのでは?と思って購入しませんでした。

普段は部室が自由に使えるのでミュートをつけなくても良いのですが、
部室だと周りに練習している人がいて、
静かな環境で練習できない・・・という問題もあったりします。
(なるべく人のいない時間を狙ったりして)

悩みは一緒

大人の趣味としてチェロを選んでしまった皆さんの悩みは一緒ですね。私も学生時代は練習場がありましたので、全く練習場所を心配する必要はなかったのですが、今となっては「なんて恵まれてたの!!」と思うばかり・・・。
今の私の練習はサイレントチェロをこそこそ弾く程度になってしまって、マイ楽器をちゃんと弾けるのはオケの練習時間のみ、週に3時間程度だけなんですよね(泣)
「マイミュート」良さそうですね♪
ちょっと購入を考えてみようかと思います。やっぱりマイチェロで練習したいですし!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

消音器あれこれ

■えにお様

どこかで読んだのですが、
 演奏用のミュート=音色を変えるのが主目的
 練習用のミュート=音量を下げるのが主目的
で、
 後者のことを特別に、「サイレンサー」ともいう。
日本語では、
 ミュート=弱音器
 サイレンサー=消音器
であると。
というわけでこの記事では「消音器」と表記しました。

確かに「マイミュート」は重いです。
今計量してみたら、約270グラムでした。
楽器に落とすと怖いので、
いつも両手で、特に外すときは慎重に扱っています。


■poplog様

マイミュートでも多少、音色は変わりますけど、
記事にも書いたとおり、弦の共鳴が残るのはありがたいです。
とはいっても、
なるべく大きい音、よく聞こえる音が、
「良い音」とされている弦楽器で、
その音をなるべく小さく、よく聞こえないようにしよう、
というのが消音器ですからねぇ(笑)
音量が1/5というのは計測の結果だそうですが、
記事にも書いたとおり、自分としてはそんなに
小さくなったようには感じませんでしたよ。
詳細は工房ミネハラさんの製品紹介ページをどうぞ。
http://www.minehara.com/showcase/celloshop/silent3_1.htm

部室が使えるの、いいですよね。
私も学生時代は(みんなが弾いていてうるさい部室で)存分に練習できたのが懐かしい。


■りんちょ。様

そうそう、弦楽器だと屋外で練習するのも難しいですし。
百万円あったら楽器よりも防音室が欲しい(笑)

私はサイレントチェロのほうをよく知らないのですが、
他の方の使用感などを拝見するところ、
サイレントチェロ並の音量になるそうですよ!
ちなみに私の調べた範囲の中では、
楽天市場で買うのが、一番安く入手できます。


■内緒様

管楽器は音が大きいですからねぇ。弦とは違って屋外で、という奥の手があると思いましたが、木管楽器だと繊細でそれも難しいでしょうか?サックスをすっぽりカバーするミュート(?)というのはあるそうですね。
家庭内騒音という意味ではチェロはかなりマシなほうでは、とも思っています(笑)
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。