スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ「も」素敵な素晴らしいチェロ小品集 デュオ・ハヤシ アンコール 白鳥・真夜中の鐘

hayshi.jpg


本日紹介します演奏は、
 CD 白鳥・真夜中の鐘 デュオ・ハヤシ アンコール
 チェロ 林俊昭
 ピアノ 林由香子
です。


■これこそは最初の1枚に!

下記の記事にて、
チェロのCDとして「初めの1枚」のオススメは、
という視点から、私の手元にある小品集のうち、
いくつかをご紹介いたしました。

チェロCD・初めの1枚にオススメは? 
http://kukulo.blog83.fc2.com/blog-entry-163.html

本日紹介しますCDは、
そのときには未入手だったのですが、
届いて、一聴して、これはもう俄然、
「最初の一枚にオススメ」です!



■魅力的!としか言いようが

はじめてこのCDを聞いたとき、

1曲目、クライスラーの「おもちゃの兵隊の行進曲」、
最初の短いピアノの前奏を聴いて、

「なんてチャーミングなピアノ!」

と、思わず顔を上げました。

そして、チェロが入ってきたときに、

「なんてイキイキとしたチェロ!」

と、目が点になりました。

さらに、聴き進むうちに、

「なんて魅力的なアンサンブル!」

と、すっかりトリコに。
それ以来、このCDばかり聴いています。



■歌うチェロ

林俊昭さんのチェロ。

生き生きとした強弱のニュアンスを自在に操る様は、
まるで歌っているようです。

「歌っているよう」という意味では、
デュ・プレの演奏と同じくらいの自然さ・自在さを、
私は感じます。

しかし、林さんは、
情熱的に歌いまくるというわけではなく、
明晰で知的、品のある演奏。

両者に優劣をつけるわけでは決してありませんが、
個人的にはこちらのほうが好みです。
こういう演奏ができるようになりたい。



■ピアノも素晴らしい!

また、このCDは、

「デュオ・ハヤシ」

のアルバムです。

デュオ・ハヤシは、
チェロの林俊昭さん、
ピアノの林由香子さんの、
常設二重奏団、とでもいいましょうか。
お二人で長いこと演奏会を開催されてらっしゃいます。

先の記事で紹介した小品集は、
長谷川陽子さん、ペレーニ、マイスキー、デュプレと、
それぞれ、「チェロ奏者のアルバム」といえましょう。
ピアノは伴奏役。あまり目立ちません。

しかしここでの、
林由香子さんのピアノは、
「チェロ・アルバムの伴奏」
に留まるものでは決してなく、
はじめのほうにも書きましたように、
「合奏」をしています。

チェロと同じくらい、
ピアノからも「歌」が聞こえてくる。

こんなチェロ・小品集は初めてです。



■あらためてオススメ、しかし・・・

「初めてのチェロCD」という視点からは、
・魅力的なメロディに溢れている
・1曲が長すぎない
・チェロならでの豊かな音色が味わえる
・技術に無理を感じさせない
・録音が良い
・親しみを感じさせる
・合奏がよくあっている
などが挙げられようかと思います。

このような基準からみて、
このCDの演奏は、
これまでに私が聴いたチェロCDの中では、
(といっても数百枚ですが)
迷わず第一に挙げたいと思います!

・・・のですが。

この素晴らしいCD、
入手しづらいんですよねぇ。

この記事を書いてる時点で、
各WEB通販サイトの状況は、
Amazonではマーケットプレイス(中古品)にしかありませんし、
HMVではそもそも取り扱いがないようですし、
タワーレコードも「取扱終了」です。
楽天ブックスでもお取り寄せ。
Yahooショッピングの各店では、
山野楽器で取り扱いがあるようです。


ですので、
ちょっとオススメしづらいのではありますが、
やっぱり素晴らしい演奏です!

--------------------------------------------------
本日紹介しました演奏は、
 CD 白鳥・真夜中の鐘 デュオ・ハヤシ アンコール
 チェロ 林俊昭
 ピアノ 林由香子
でした。

hayshi.jpg Amazon楽天ブックス山野楽器
--------------------------------------------------

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
お二人はご夫婦でもあります。
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ククーロさん こんにちは♪
そんなに 力強くお勧めなのですね?なのに、お取り寄せですか~。
デュオ林さん、いつだったか 田丸さんのブログで拝見して知りました。
で、気になっておりました。
沢山聴かれているククーロさんが お勧めなのですから、間違いなく
良いのでしょうね♪楽天で申し込んじゃおう♪小品集って好きです。
先日 調子にのって練習しすぎ(宿題以外に、好きな歌手の曲を音を探しながら1曲マスター。)、左の小指を痛めてしまい、だましだまし練習してたけど、痛みがひかないので、「こりゃいか~ん!」と5日間練習を休んだら・・・・・・・・ご想像とおり?ひど~~い!始めたころに 一気に戻ったしだい(号泣) バカです。
ですが、腱鞘炎のようになってしまうと、大変なので、大事をとりました。
いくらなんでも、調子に乗ってはいけないと、いい年をして、ふか~く反省してます。
ククーロさんは 痛くなったりしますか?

私も好きです[i:63893]

私も同じCDをゲットしました。
1000チェロに参加した者ですが、練習用音源CDに、ブラジル風バッハよりモディーナが収録されており、後半のソロの美しすぎる音色に心かき乱され、一体これは誰が!と、ドキドキし、YouTubeで動画を見たら、ソロ部分がアップで映っておりました。

このおじさまは、誰!?
1パートのトップにいるということは、コンマス?ということで、1000チェロホームページからコンマスの名前をみつけ、初めてそのおじさまが、林俊昭さまだと知りました。
で、ソッコー、Amazonで調べたら運良く中古でデュオハヤシのCDを発見し、ゲットしました。

今年の1000チェロでも、林さまのソロが聴ける!さらに、そのソロと一緒に自分もハモレルとは、なんということでしょう(涙)


本番では、ソロの美しい調べに涙しながら、感動の演奏を共にさせていただきました。

前夜祭では、ちゃっかり握手もしてもらったりして(笑)

このような出会いに感謝です。林さま、お元気でしょうか?(笑)

林先生のチェロ


■kuri様

はい、私にしては珍しく(笑)、強力にオススメです!
これまでに聴いたチェロのCD、たぶん300枚くらいはあると思います。(ということは、チェロのCD全体から見ればほんのちょっとですが:笑) その中から、「最初の1枚」としてオススメするなら、断然これですよ!他にも素敵な演奏は沢山あって、もちろん色々な演奏を聞いて頂きたいと思うんですけど、ね。これが入手しづらいというのはなんとも残念なことです。再発売されるといいのですけれど。

左の小指ですか!2本指奏法のせいではなかったのですね。それは危険ですね~。本格的に痛めてしまったら元も子もありませんから、どうぞお気をつけて。

私はチェロを弾いていて指が痛くなったことはまだないです。練習不足?(笑)


■ジジ様

はじめまして!コメントありがとうございます。
そうそう、林先生は1000チェロのコンマスでもあったのですね。

ご紹介の動画はこちらでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=kgp87SjwUk0
 (5分04秒頃からソロ)

私はごらんの通りの初心者ですので、せっかく関西に住んでいながら1000チェロには参加できず残念でした。仕事の都合も合いませんでしたし・・・。

林先生がお元気かどうかは・・・ちょっと分からないですね(笑) それほど広くないチェロ業界ですので、私もつながりはあると言えばあるのですけれど。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。