スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カザルスの技術

昨日の更新で、
カザルスの無伴奏のOPUS蔵盤について書きました。

カザルスの音色のやわらかさをOPUS蔵盤で聴く
http://kukulo.blog83.fc2.com/blog-entry-462.html


よく、

「今ならカザルスより技術的に上手い人はいっぱいいる」

というような記述を見かけます。

しかし、
少なくとも右手の技術について、
これ、本当かなぁ、とちょっと疑問に思います。

私の聴き方の姿勢が違うのかもしれませんが、
これだけ広い音域で、
これだけ自在に弓を動かし、
これだけ品位の高い音を出し続ける録音。
ちょっとカザルス以上は思いつかないのです。

個別の要素を取り上げるならば、
音域、という意味ではヨーヨー・マやロストロポーヴィチ、
自在に、という意味ではデュ・プレ、
品位、という意味ではペレーニが、
それぞれ私は思いつきますし、
その要素についてはカザルスと同じくらい、
凄いなぁと感じます。

しかしこれを全て備えた奏者となると、
やっぱり私には思いつきません。

(右手の技術について、です。
左手については私はまだよく分かりません)

同CDの解説で鈴木秀美さんも、

「…6番は、カザルスをもってしても一本弦が足らないことは
 補えていないという、音楽的なことのほうが…」

と書いており、
演奏様式の問題はともかくとして、
演奏技術の高さを認めていることが伺えます。


もっとも、

「誰が一番技術が高いか」

ということは、
聴き手として音楽を楽しむときにはあまり問題でなく、
上手い下手とは別に好き嫌いはありますし、
また、
チェロ学習者としても、
そんなことを考えている間に練習したほうが・・・
というのも事実ですけど、ね(笑)


bann2.gif
左手はシュタルケルが凄いと思いません?
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして♪

ククーロさん、はじめまして☆
ちぃといいます♪

この5月から念願だったチェロを習い始めることにしました。
同じ、20代からのスタートということで、
ブログに立ち寄らせていただきました♪

とてもしっかりした考え方で、練習をされていて、
ただ純粋に『すごい!!』と思いました♪
これから、チェロの練習に行き詰ったときに
読み返したいと思う記事がいくつもありました☆

これから、チェロとブログを通じて
仲良くしていただけたら嬉しいです♪

また、遊びに来ますね♪
よろしくお願いします☆

こんにちは♪

ちょっとご無沙汰です♪

技術もひとつのステータスである気がします!
だから誰が一番テクニシャンか討論するのもよし
そんなの関係なく流れてくる音楽を楽しむだけでいいと言う考えもよし

でも結局良い音楽(上手い音楽)を聴くと
弾いているところを見たくなりますね。
見て ああテクニックが違う・・・ってなりますpq

でもでもテクニックがなきゃ音楽は良くならないのか
っていったらそうじゃないですもんね。

テクニックがなくてもたとえ上手くなくても
演奏者の気持ちや願いが伝わってくれば
それはもう良い音楽な気がします。

・・・・・長々とすみません・3・

れす

■ちぃ様

こちらこそはじめまして!
コメントありがとうございます。

チェロを始められるとのこと、素晴らしいですね!
チェロというのは始めるのに壁が高い楽器のひとつ、
だと思うのですが、
こうして仲間が増えて行くのはとても嬉しいです。

自分なりに色々考えて記事を書いていますが、
なにぶん素人の考えなので、
その点、割り引いて読んでくださいね。
(間違ってる自信があります 笑)

これからもよろしくお願いします☆



■せろ様

はいこんにちは。

ステータス!
なるほど、本職の方ならではの表現ですね。

演奏にはテクニックが必要。
でも、音楽はテクニックそのものではない。

下手でもなぜか感動する、
という経験は私もありますが、、
アマチュア奏者としては、
そこに逃げないように気をつけよう、
と思っています。
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。