スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低弦の空振りはじっくり弾いた振りをして



先日のレッスンの記録で書き忘れていたことがあったので追加。


■最後の重音
・まずは音の流れを把握すること
・上2弦だけで弾く練習をするとよい
・それに下の音(A)を足す、というイメージ
・低弦側を弾く時に駒よりにならないよう気をつける
・最後は下2本と上2本の間に無音が出来ないように
・滑らかに移弦すること
【ここが一番難しいです、この曲は】



■低音をじっくり鳴らす
・16分音符の低音が多い
・発音(音の立ち上がり)を良くするのが課題に
・弓元よりで弾けるようにすること
・指板より、時には指板上で弾けるようにすること
・発音で空振りしたら、鳴りだすまで弾いてしまうとよい
・理屈ではルバート、ということになる
・丁寧に弾いてると言ってもらえる(笑)
・弾いていて落ちつくことが出来る
【なんと!】


たいていはベース音なので、
ここでルバート気味になってもおかしくはないのですが、
技術的な観点からすると、
これは一種のゴマカシ技でもありますね(笑)

しかし実際先生にお手本を見せて頂くと、
それが結構自然で驚きました。

16分音符の同じような音形が延々続いていると、
ついついだんだん速くなってしまったりするのですよね。
そういう時に、
「一回落ち着いて仕切り直す」
という効果があるように思います。



bann2.gif
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

louis vuitton outlet

アマチュアチェロ弾きはブログがお好き。 低弦の空振りはじっくり弾いた振りをして,Šis straipsnis buvo parašyta tiksli Tačiau jei norite pamatyti jo pateiktus straipsnius galite peržiūrėti informacijos rasite čia:louis vuitton outlet,http:/...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは初めて聞きました。
なるほど(笑)。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすが先生?

■たこすけ様

はい、なんかこんな裏技もあるそうです(笑)
あたかもそういう曲かのように!


■内緒様

コメントありがとうございます。
もちろん、OKです。
これからもよろしくお願い致します。
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。