スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「左手が先」か、「右手が後」か。同じようで違う



昨日の記事で、

・右手が左手を追い越してはいけない

・弓が弾き始める前に指は音を押さえる

というようなことを書きました。

ほんのちょっとでいいから、
左手が先行しないと、
きちんと発音できない、と。

これに関して同記事のコメント欄にてたこすけ様より、

「右手が後」

と意識していた、とのコメントを頂きました。


これまで私は特に意識せずに、

「左手が先」

と思って練習してきましたが、
これは果たして、

「右手が後」

と同じことなのか、
そして、

どちらでもよいのか、
どちらかのほうが良いのか、

を、ちょっと試しつつ、考えてみました。


結論から言うと、

「左手が先」

のほうが良いのではないか、と思います。


理由はリズムとテンポ。


通常、チェロの演奏においては、
弓で弦を擦って、はじめて音が出ます。

あるいはピチカートでも、
指で弦をはじいて、はじめて音が出ます。

リズムとテンポに合わせて弾こうとすれば、
そのリズム・テンポの中での、

・拍の頭がくるとき

に、

・弦の振動が始まる

ことが必要です。

メトロノームを使うときも、
音が鳴ったときが拍の頭で、
そのタイミングで音を出し始めますよね。(ね?)

ということは。

これと、「左手が押さえてから弓で弾く」を合わせると、

・拍の頭が来るまえに、左手は次の音を押さえる

・拍の頭と同時に、右手は次の音を弾き始める

ことが必要です。

そこで、練習中の意識の仕方としては、

「左手が先行する」

と意識したほうが、

「リズム・テンポに対しても、ほんの少し先行する」

ことになりやすいのではないか・・・と考えました。

これに対して、
「右手が後」と意識して弾いてみたところ、、
少し遅れ気味になるというか、
リズム感・テンポ感が若干あいまいになるような、
気がしたのです。

もっともこれは、
普段から私が「左手が先」と意識しているがゆえに、
「右手が後」の意識に不慣れだからかもしれませんが。


さてまとめ。


論理的には、

「左手が先」も「右手が後」も、

同じことを言っています。

しかし、リズム・テンポを守り、
拍の頭にちょうどで発音するには、
「左手が先」のほうが、
若干有利なのではないだろうか…
と思ったのでした。


bann2.gif
今度先生に聞いてみよう。
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、仕事が速い(笑)。
そうそう、まさにそういう事なのではないかと。
漠然と考えていることが言語で明瞭に表現されると気持ちいいですね、ありがとうございます(笑)。

勉強になります。

ククーロさん こんにちは♪
流石の判りやすい研究・発表に、勉強になります。
 
このように文章に整理して理路整然と書かれていると、 非常に判りやすいです!!


言葉にすること

■たこすけ様

はい、まさにこういう事なのではないかと(笑)
感じたこと、ひらめいたことを、
言葉にする作業は色々と発見が多いです。

■kuri様

いつもありがとうございます。
研究というほどのものではありませんが(笑)
まあ、思いつきのメモを整理した、という程度に
受け取って頂けると安心です。

弓を置く

さらに詳しくいうなら,通常の発音は

1.左指で押さえる
2.先に弓を弦に置く(ここが大切)
3.弓を動かして発音する。・・・滑らないように,ガリッとならないように,膨らまないように,突かないように(通常の発音は)

どんな早い音符でも原則はこの順番です。
レッスンのときスラーとスタッカートが交錯するところでスラーの最初の発音が「弓を置いていない」とよく注意されました。

■ダンベルドア様

そう!「置く」も大事ですね!
動き出したときに音が出せる状態になっていること。
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。