スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2番プレリュードは登山のように  レッスン#46 (1)


2番プレリュードと、フォーレ「夢のあとに」。
プレリュードは「弾ける」ようにはなってきたので、
色づけが課題。
フォーレはとにかくハイポジ。

■山と谷
・上りきる山が数箇所
・山に上ったあとは、転げていく感じ
・具体的には、ちょっとせきこむ
・ときどき石につまづくような部分が入る
・具体的には、音の並びのパターンが変わる
・休符の前の和音は一番の「谷底」
・谷底に向かってどんどん落ちていく
・休符のあと、ほわっと光が差してくる
・けれどまた暗くなる
【というようなストーリを先生は描いているそうです】

■16分音符
・ひたすら続く部分がある
・そこは、飽きる
・そこで飽きさせないのが表現
・さっさと通過するという手もある
・8分音符、4分音符まででひとまとまりになっている
・その区切りを意識して流れをつくる
【そうそう、これ、練習曲みたいでダレるのです】

■ルバート
・今はほとんどインテンポで弾いている
・もっとルバートを使おう
・強調したい音は音量を大きくするよりも長さで
・弓を沢山使う。全弓つかっちゃう
【ついついこういう音符が沢山並んでる曲はかちっと弾いちゃいます】

■いち音の中の強弱
・ただベターっと弾くとサイレンみたい
・なので避ける
・いろんなパターンがある
・大きくする、小さくする <、>
・大きくして小さくする、小さくして大きくする <>、><
・大きく入ってすぐに小さくまた大きく fp<
・などなど
・ビブラートよりも強弱で表情をつけよう
・弓の配分が大事。はじめに使いすぎないように注意
【管楽器だと簡単なのですが・・・】

■構造
・似たような音形の繰り返しのときは構造があることがある
・頂点の音、あるいは底の音が、音階になっていたりする
・それを意識して弾くこと
・同じ音をはさみながら音階を上がるときも同じ
【1番プレリュードでもあった!】


これを一個いっこやっていくと、
だんだん表情がついて、
音楽らしくなっていくのですよね。



タイプするのに疲れたのでフォーレは次回に!



bann2.gif
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。