スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしく効果的!駒の調整(をしてもらう)


【注意】
 下記の楽器の調整方法は、直接に伝授されたのでない限り、
 ご自身では行わず、職人さんや先生にして頂く事を
 強くオススメします



先日のレッスンのこと。

「弦を張り替えました!」

と先生に報告したところ、

「ちょっと駒みせてみ」

と言って駒周辺を三角定規をあてて検分し、

「やっぱりちょっと反ってるわ」

といって、ちゃちゃっと駒を直して下さりました。

その結果、音の抜けが良くなり、
とても気持ちよく鳴るようになりました。


・・・と、これだけで分かる方は、
「うんうん、そりゃそうだよね」と、
とりわけ珍しくもないことと感じられたかと思いますが、
そうでない方には、
一体何の話をしているのやら、
だと思うので、以下に図で説明しますね。



まず、チェロの駒周辺というのは、
だいたいこんな風になっています。

スライド1


このとき、
駒の角度は、

「表板に対して、テールピース側の側面が90度」

になるよう、調整すべきなのだそうです。

スライド2


ところが。

調弦をするときには、
弦につられて駒がひっぱられるので、
だんだん上から反ってきてしまうらしいのです。

たいてい、調弦は「締める」ことで行われることが多いので、

その反り方は、

・糸巻きで調弦すると、スクロール側に

・アジャスターで調弦すると、テールピース側に

反ってしまう。
スライド3


今回の場合、私は弦を全て張り替えましたので、

・主に糸巻きで全ての弦を調弦した

という状態になっています。

そのため、駒が弦につられてスクロール側にひっぱられ、
反ってしまった結果、
テールピース側に三角定規をあてて測ると、
三角定規と駒の間に1ミリほどの隙間ができていました。

スライド4


そこで先生は、
駒のてっぺんをつかんでずらして下さいまして、

スライド5


正しい角度に修正。

スライド2

その結果、弦の振動が正しく駒~表板に伝わるようになり、
よく鳴るようになった、ということでした。
この効果はほんと、てきめんでした!



なお、上記の説明は、
今回のレッスンで先生に教わったことを、
私の理解で書きましたが、

こちらの書籍
maisuta.jpg
これ1冊ですべて分かる
弦楽器のしくみとメンテナンス
マイスターのQ&A
佐々木 朗

の、p116 「駒の正しい位置、立て方を教えてください」 や、

こちらの書籍
kawabata.jpg
はじめての弦楽器メンテナンスブック
川幡 宏

の、p54 「駒の反り」などにも、
ほぼ同様の説明が書かれています。


ただし注意事項が。

チェロの駒の足元、楽器の内側には、
「魂柱」という棒が、
表板と裏板の間に、
「はさんで」ありまして、
弦を全部緩めたり、駒を動かしたりすると、
魂柱がずれたり、倒れたりする恐れがあります。


私は怖いので自分ではやりませんし、
また自分ですることをオススメもしませんので、
調整の方法を直に教わったとかでない限り、
今回の私のように、

 レッスンのときに先生に診ていただく

または、

 いきつけの楽器店・工房にて診ていただく

のが宜しいのではないかと思います。

それにしても今回は本当に、
駒の調整は大事なのだなと実感しました!



bann2.gif
同じ理由でテールピースの交換も怖いです。
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

自分でやったらいけないんですか

誰に教わったわけでもないですが,週に1回は自分でこれやってます。ベストの鳴り方になるように駒の位置もずらしたりしています。
魂柱がずれなければ自分でやっても問題ないのではとおもいますが,何かあってからでは遅いか~。

私もコレで楽器がよみがえりました

私の場合は駒自体が完全に反ってしまい、自分で外して手アイロン?しても全く直らず、やむなく工房へ持ち込んでお願いしました。
元々弦高が高い(駒が高い)ようで、より反りやすくなっていたそうで、削ってもらって、弦の溝の位置もかえてもらったらば…以前より驚くほど鳴るようになりました!
工房の職人さんは、たまにチェックして、「反ってきたら手で軽くずらせばいいよ、そのくらいはできるように調整しておいたから」と仰ったので、ある程度のズレは自分でやってます。
が、ヴァイオリンと違って魂柱倒れしやすそうなので…なれない方はやめた方がいいでしょうね。調整代くらいだったら5,000円くらいですむでしょうし。

私はこわい。

■ダンベルドア様

いえいえ、やってもいいと思うのですけど、
私のブログをみただけでやってみた人が失敗して、
大変なことになったら申し訳ないな、と思いまして。
いわゆる免責事項です(笑)


■ありこ様

ほっとくとそう反りが戻らなくなっちゃうのですか!
それはヴァイオリンの駒?チェロでも?
(チェロの駒を手アイロンで直そうとする人は、
 よほど握力が無い限りあまりいなさそうな 笑)

弦楽器は調整で劇的に変わることがある、
とよく聞きます。
良い楽器だけでなく、
良い楽器店・職人さんも見つけないと、ですね。

私はちょっとした調整は先生がやって下さいます。
こちらからお願いしたことはないのですが(笑

チェロなんです…握力40なので(笑)

チェロ、1年も経たないうちに、見事な背筋?(爆)を披露してくれましたよ(笑)困ってググっていたら、手アイロンで上手に直されてる方(ただし男性)がいらっしゃったので、己の握力を過信してやってみました♪

そういえば以前NHKのドキュメンタリーで日本人の弦楽器職人さんの番組をみましたが、駒以外にも、魂柱というくらいでこれがほんのわずかでもずれているだけで格段に音が違ういうことを実践されていましたヨ。弦楽器は弾いてるうちに絶対誤差が生じるらしいので、本当は定期的に調整をした方がよいそうです。

手アイロン!

■ありこ様

チェロの駒ってけっこう厚みが・・・(笑
いえ、やってやれないこともないだろうとは思うのですが、
反対側にバキっていきそうでやっぱり私は怖い(笑

駒と魂柱の調整はとても大事みたいですね。
私は先生にお任せですが、
可能なら製作者に、
そうでなくても販売店の技術者に、
お願いしたいところです。
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。