FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生のヘリコア評



先日の記事で、
今回は弦をヘリコアに交換した、
ということを書きました。

2週間ほど弾いてだんだん慣れてきました。

はじめから変わらない感想:

・柔らかくて左手が楽
・まるい感じの音、鋭さはあまり感じない
  (私の印象ではヤーガーに似ています)

少し変わった気がすること:

・A線の音に強さ、太さが出てきた

とはいえ、
張った直後の弦はどんどん伸びて変化していきますが、
同時に私も弦に慣れていくので、
弦そのものの変化なのかどうか、ちょっと分かりません。

レッスンで先生に弾いてみていただいたところ、

「あ、いいねぇ。音が広がるねぇ」

とのことでした。
(そのどこまでが弦によるものなのか分かりませんが)

先生が弾くのを少し離れて聴きましたが、
確かに、

 まっすぐキーンと飛んでくる

というよりは、

 ほわっと音が部屋に広がる

という印象です。

「今度ヘリコア張ってみようかな」

とのことでした。


====== 今日の1枚 ======
186.jpgHMV

ブラームス チェロ・ソナタほか
チェロ トゥルルス・モルク
ピアノ ユハニ・ラーゲルスペッツ

こちらの記事にも書きましたように、
ブラームスと言えば秋、
と私は思い込んでいるのですが、
雨の日にもよく似合うと感じます。

チェロソナタなら、断然、1番のほう。

この演奏は、正直、
ピアノはイマイチ、と感じるのですが、
モルクのチェロは素晴らしく豊かな響きで、
ブラームスのロマンチックさを、
たっぷりと味わうことが出来ます。
===================

bann2.gif
(反面、渋みには欠けるやも)
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はいはい

私も先日、息子のチェロの弦交換はヘリコアにしましたよ。
何年も同じ減が貼ってあったので、
新しい弦になって暫くはがちゃがちゃでしたけれど、
随分落ち着いてきました。
本当に良い弦ですね。
管理しやすいし、コストパフォーマンスも抜群です。

■えにお様

コストパフォーマンスはほんとにいいと私も思います。
似非関西人としては非常に重要なところです(笑

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。