FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会の反省会



10月8日、小さな演奏会で弾かせてもらってきました。

会場はパン屋さん。
大きくも小さくもないパン屋さんで、
閉店後に椅子を並べて、
順番に色んな人が出てきて演奏する、という会。

出演者はみなさんアマチュアなのですが、
私のようなど素人から、
幼い頃からずっとピアノやってるような方まで色々。
なかにはハーモニカを吹くおじいさんも。

というわけで、
「小さな演奏会」と題されてはいましたが、
むしろ「街の音楽会」といったオモムキで、
聴いている方と同じ高さの床で、距離も目の前。
和やかな楽しい会でした。


私が弾いたのは、

・エルガー「愛の挨拶」
・バッハ 無伴奏1番より、プレリュード

の2曲。

以下、ざざっと反省点。

■エルガー
・弾き始めたら手震えた!
・最初の下りシフト、いきなりDがとれなくて焦る
・そのあとBまで上がりきれなくてさらに焦る
・以後左手がしっちゃかめっちゃかでガチガチ(涙)
・右手も震えるも弓自体は動かし続ける
・が、弓先が左側の壁にあたって焦る
・強弱はたぶん出せたと思う
・でも弱音で弓震えて音震えてたかも
・うまくいったとおもうところ
    親指ポジションでラシbドミレドシb
    ピアノと一瞬掛け合うところ
    Dのオクターブ飛び
三回目の第一主題のシフト(ミレドレ)
・最後のDロングトーンは左手に力が入ってしまって、
 ビブラートはちゃんとかからなかったと思う
・弓が足りなくなることはなかった

発表会でバッハを弾いたときには、
手が震えるということは、
ほとんどなかったのですけどねぇ。

発表のときに思い通りに体が動かなくなる現象は、
前の楽器のときには4年くらいかかって克服したのですが、
(というか、いつのまにか普通に弾けるようになってた)、
チェロは人前で弾いた経験が少なすぎるのかなぁ。

■バッハ
・今度は震えなかった
・弓が仕切りに当たらないように椅子を動かして対処
・右手が力んだ。特に低弦
・それで音の並びがゴツゴツした気がする
・音程はエルガーよりはまともだったはず
・後半は盛り上がってしまったので勢いで終わりまで
・最後の重音はたぶんちゃんと鳴った

バッハのほうは、
音は出たけど音楽的にはイマイチだったかも。
必死でガリガリ弾いたような気が(笑)

何人かに感想を聞いた限りでは、
バッハのほうが迫力はあったとのことですが、
エルガーのほうが音楽として美しかったと。

ま、後者の感想は主に伴奏のピアノさんのおかげです(笑)

この会はおおむね半年に一度ひらいているそうで、
終了後の打ち上げでは、
次回も是非出演するようにと言われ、
さらに曲はリベルタンゴにしようと言われ、
勢いでOKしてしまい(笑)

はい、というわけで弾きます、リベルタンゴ。来春に。

がんばろう。

・リベルタンゴが弾ける

ように、というよりは、

・リベルタンゴがかっこよく弾けるくらい上手に

なりたいです。

やはり発表の場があると上手くなろうっていう
動機になりますね。ありがたいことです。



bann2.gif
アンサンブルは楽しい。
関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

演奏会、お疲れ様でした。
やっぱり人前で弾くことって…意味があるのでしょうかね…。
来春、教室の発表会が予定されていて、先生に「今度はぜひソロで出てね」と言われているのですが…う~~ん、緊張するなあ、嫌やなあ。

ところで、演奏会されたのは、どのあたりのパン屋さんですか?
京都って実は日本一パンの消費量が多くて、パン屋さん激戦区と言われてますよね。はい、私もパンが大好きです。

ぱんや

レストランやカフェもいいけどパン屋で生演奏って素敵です。

今度弾くときはそっと教えてくださいね。一般人の振りして聴いてます。
イートインはあるのでしょうか。なければトレーを持ってうろうろしてますね。

お疲れさま

次は理Bell単語ですか~素敵ですね(^^♪.
春になる前に、冬に、発表会に、何を弾かれるのかな、
いいですね、発表の機会ごとにステップアップされるんですね、
羨ましい・・・

長い読者として・・

ククーロさん こんにちは♪

とうとう そこまで進まれたのだなぁと、ちょっぴり感動しています。
発表会も経験がありませんから
ずんずん進歩されるククーロさんが 眩しいようです。

チェロ友 つくりたいな。(リアルの)
やはり 同年齢で、 自分より経験者で・・・
失敗を笑って許してくれそうなかたと アンサンブルしてみたいな。
と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本気で思いました!!


レス

■ぱすとらーる様
私は楽器をする=人前で弾きもする、
だとずーっと思い込んできたので、
楽器をしていてしかも舞台には立たない、
というのがよく分からないんです。
スポーツをしていたからかもしれませんが、
練習は本番のためにするものだと。
いえ、そうしない方にどうこうしろとは決して
言いませんし(笑)、
自分以外の人のことはよく分からないんですけどね。

あ、パン屋さんは大宮通り五条下ル、です。


■ダンベルドア様
イートインはあります。
ですが、営業を終了してから店内を片づけて
椅子を並べて演奏会、としているので、
一般客のフリは出来ても一般人のフリはちょっと
難しいでしょうね(笑)

あ、でも、イートインのところにピアノがあって、
それはときどき弾いていかれるお客さんがいるとの
ことなので、
突然ふらっとあらわれて弾いて帰る、
というのはありですね。今度やってみようかな。


■しろネコにゃん様
はい、理Bell単語です(笑)
一月の発表会ではフォーレのシチリアーノを弾きます。
今度はピチカートに苦戦しています。


■kuri様
いえ、あの、この機会は降ってわいたようなもので、
進歩の有無とはあまり関係なく・・・(苦笑)

それはそうと、
発表の機会があると目標が出来て上達が早いだろう、
とは思います。特に共演者がいる場合には、
足引っ張らないように!という意識も働きますし、ね。

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。