スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鳥の珍しい演奏


先日の古武道の演奏会で、
なかなか面白く、珍しいチェロ演奏を聴きました。



サン=サーンスの「白鳥」です。



いえ、もちろん、これだけなら、
ものすごく普通の曲目なのですが、


なんと、無伴奏だったのです。


古川さんのチェロのみ。

ピアノが舞台にのっていて、
ピアニストの妹尾さんもいるにも関わらず、
古川さんのチェロのみ。伴奏なし。

(!)


これはどういうことかといいますと、
3人それぞれ、ソロを披露しよう、
という場面がありまして、
古川さんは、
会場の前列の方に、何を弾いてほしいか尋ねたのです。

で、来たリクエストが、白鳥。

ソロ、この場合は、無伴奏で、白鳥!

答えた方はあまり深く考えずに、
好きなチェロ曲を言ったんだろうとおもいますけど、
無伴奏で白鳥って、
これ、音楽的にはかなりアレです、さびしいです(笑)

もっとも、そこはさすが古川さんで、
じっくりと素晴らしい音色で無伴奏白鳥を聴かせて下さいましたし、
私のようにチェロを学ぶものとしては、
むしろとても勉強になりました。

でも、古川さん、白鳥を演奏会で弾いたことは、
それこそ数えきれないほどあると思うんですけど、
無伴奏はさすがに初めてだったんじゃないかなぁ。

あ、ちなみに私は、

「コダーイ!」

と内心思っておりましたよ(笑)


それでもし断られたら、

「6番プレリュード」

をお願いします。


それはともかく、
弾き終えたあとの古川さん、

「水のないところで泳ぐ白鳥のようでした・・・」

とのことでした。




bann2.gif
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

聞きたい♪

今、まさに白鳥をレッスンでやっています。

うわぁ、聴きたかったぁ!!
確かにさびしいかもしれないですけれど、
伴奏がないほうが、より細かいところも聴き取れて、
勉強になっただろうなぁって、思います。

うらやましい体験をされたんですね(笑)
いいなぁ(*≧v≦)

■ちぃ様

とても勉強になりましたよ!

私も以前に習ったことがあるのですが、
あんまり仕上がらないうちに発表会で別の曲を
弾くことにしたので中途半端です。

私達のような学習者にとっては、
自分で練習しているときには伴奏なしで弾いているわけで、
「伴奏なしの白鳥」それ自体は特に珍しくもないのですよね(笑)



bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。