スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと振れ幅の大きなビブラート! ミッシャ・クイント氏の「G線上のアリア」



ビブラートが凄いです。

好みを言えば、
バッハでここまでやらんでも、と思いますが(笑)
ビブラート練習中の私としては、
「そうかここまでかかるのか・・・」と嘆息。

奏者はMisha Quint氏。
ミッシャ・クイントとお読みするのでしょうか。

Webサイト
http://www.mishaquint.com/

Amazonではダウンロード販売があるようです。

quint.jpg
Valse Sentimentale



うーん、しかしこれはすごい。


そうそう、ビブラートと言えばもう一人、
こちらの女性奏者の方も素敵です。




bann2.gif
クイントさんは開放弦も結構使ってますね。
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【なんと振れ幅の大きな】

ビブラートが凄いです。好みを言えば、バッハでここまでやらんでも、と思いますが(笑)ビブラート練習中の

オークリー

アマチュアチェロ弾きはブログがお好き。 なんと振れ幅の大きなビブラート! ミッシャ・クイント氏の「G線上のアリア」

コメントの投稿

非公開コメント

ビブラート!

こんにちは。
ビブラート、わたしもただいま練習中・・・というか練習始めかけです。
しかし、ビブラートかけようとすると、神経がそっちに行っちゃって
右手は妙になるし、音程は狂うし、鼻息は荒くなるし、顔はしかめるしで(←最後のふたつはどうでもいい)、
もうちょっと基本ができてからのほうが良いのかなと思ってるところです。

はいはい

奇遇ですね。この映像、私も大好きです。
どちらも自分で弾いてみて、
ロングトーンとカンタービレの難しさにほとほと苦労しました。
恥ずかしながら、好きな曲の好きな演奏、好きな映像ということで、
ビブラート云々には気づきませんでした。
ありがとうございます。

レス

■木曽のあばら屋様
左手と右手ってけっこう影響しあってますよね。
私はビブラートかけるとよく右手が震えます(笑)
他のたいていの技術と同じように、
ゆっくりから練習を始めるべきなのでしょうね。


■えにお様
チェロのロングトーン、
美しく弾くのは本当に難しいですよね。
この方くらい上手であれば、
自分がそのとき注目している要素に耳がいく、
ということはありそうに思います。
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。