スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開と楽器に音程を教えてもらおうの復習 レッスン#61


みなさま、お久しぶりです。
ククーロです。

この1年間ほど、チェロをお休みしておりました。
(理由は非公開ですので訊かないでください 笑)

先日レッスンを再開しましたので、
こちらもぼちぼち書いていきます。
どうぞよろしく。

さて、実に一年ぶりのレッスン。
この間ほとんど練習していなかったので、
ほとんどイチからやりなおしです。

今年の目標は音程。

より具体的には、

「録音された自分の演奏を私が聴いて気にならない程度には、
 よい音程で常に弾けるようになる」

ことです。

練習そのものを全然していなかったので、
まずは第1ポジションでじっくりやります。

以前の記事でも少し書きましたが、
完全5度できちんと調律すると、
弦の共鳴や隣の弦との和音を利用して
音をとることが出来ます。

まずはその復習から。
以下ことわりの無い限り、
旋律的な音程の取り方を前提とします。


■ト長調から
・G線開放弦からスタートする1オクターブを考える
・G…G線開放弦 
・A…A線が共鳴するG線上のポイント
・H…
   D線にとったEと完全4度の和音
   D線にとったEと完全5度の和音になるHをA線にとり、
   そのオクターブ下
・C…
   C線が共鳴
   C線の真ん中フラジオと同じ高さ
   C線開放弦と8度の和音
・D…D線開放弦
・E…
   A線のEのフラジオのオクターブ下
   A線が共鳴
   A線開放弦と完全4度の和音
   ×G線の共鳴、G線と長3度の和音
・Fis…
   G線にとったHと完全5度の和音
   A線にとったHと完全4度の和音
・G…
   G線が共鳴
   G線の真ん中フラジオと同じ高さ
   G線開放弦と8度の和音
【ここで注意するのは3度と6度を使わないこと】


■ニ長調
・D線開放弦から
・D線のD、E、Fis、Gはト長調と同じ
・A線のA、Hも同じ
・Cis…D線のFisから完全5度の和音
・D…
   D線が共鳴
   D線の真ん中フラジオと同じ高さ
   D線開放弦と8度の和音
【新たな問題はCisだけ。共鳴がない】


■ハ長調なら?
・CとF以外は全部ト長調のときにならって出来る)
・A線のC…
  C線が共鳴
  C線の4分の1点のフラジオ(1ポジの小指)
・D線のF…
  C線開放に合わせてG線上にとったCと完全4度の和音
  A線上にとったCと完全5度の和音
【FはC線のもうひとつ下になるのでとりづらい】


■導音
・以上のほか、導音は高めにとる
【まあこれは散々既出です】


■和音としては・・・
・上記に登場した和音はそのまま使えばよい
・3度や6度はかわる
  例. D線のEをG線開放と合わせるときは上記より低い
・分散和音は上記の取り方のほうが綺麗にきこえる
・ピアノと合わせるときとはピアノに合わせるしかない
・弦楽合奏のときはたいてい内声の人が一生懸命合わせる
【なので、内声を担当する人はすごくよく考えるのだとか】

なお先生いわく、

「まあ普通の音大の人とかこんなん考えてないけどね」
「みんな本能でやってるからね」
「僕は面白いから考えてるだけ」

とのことでした。

私は面白いからというよりも、
本能ではあとで聴いて心地よい音程がとれないので、
意識的に学習し習得を目指そうと思います。

このような話の理屈を「音律論」といいます。

音律論の専門書も存在するのでしょうけれど、
多少なりとも物理学を学んだことがある私にとっては、
こちらの書籍の説明が「すんなり」入りました。

小方厚 『音律と音階の科学』
onritsu.jpg Amazon


なお、
個人的には音程を表現する「ほにゃらら度」の、
「ほにゃらら」の数え方が気に入らないのですが、
そのあたりはまた今度。


bann2.gif
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

louis vuitton outlet

アマチュアチェロ弾きはブログがお好き。 再開と楽器に音程を教えてもらおうの復習 レッスン#61,आपण येथे माहिती पाहू शकता संबंधित लेख पाहू इच्छित असल्यास हा लेख, तथापि अचूक लिहिले होते:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よかった!
心配してましたよ。
お気に入りに残しておいてよかった(笑)

参考になるレッスンの話を楽しみにしています。

おかえりなさい

ブログ&チェロ再開おめでとうございます。
私はまあぼちぼち練習はしておりましたが
音程はやっぱりふにゃふにゃです。
記事、参考にさせていただきます。

No title

せんせー、おかえりなさい♪

お久しぶりです

すてきな相棒とがんばってくださいね(´ω`)

お久しぶりです~

お元気そうで安心しました♪

音律は気になりますよね^^
私の師匠もどちらかというと直感で音程を取っているようなので、こちらの先生(実は私(たち)もアンサンブルを教わっている先生なので、直接お話を聞いたことがあります)のおっしゃることはとてもよく分かるし、勉強になります☆

私も「ほにゃらら度」にはいささか気持ちが悪いなと思っていたところなので、次回の記事を楽しみにしております。

ただいまです

■さすけ様
ありがとうございます。
音楽には素人の私の思いつきなので、
あまりアテにせずにご覧くださいませ。

■木曽のあばら屋
お久しぶりです。ありがとうございます。
私も音程はふにゃふにゃで(苦笑)
しばらくそのことばかり書くことになりそうです。

■ひぐま様
ありがとうございます。リクエストにお応えしまして(笑)
ここでは別に先生ではないのですけれど・・・

■さう様
ありがとうございます。
相棒、いつの間にかちょっとした怪我をしていました。
(もう治りました)
近く記事にします。

■morpheus-cello様
なんと!O先生をご存知でしたか!
先生ご自身がああいう経歴の方なので、
色々と話が合って楽しいです。
音程のカウントの話、もうちょっと勉強してから書きますので、
しばしお待ちくださいませ☆
bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。