スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓が動き出すと レッスン#63


スズキ1巻から、最後の曲、バッハのメヌエット。
今回は運弓を中心に。

■運弓は中心から
・手先で弾こうとすると音量が出ない
・より体の中心に近いところから
・二の腕、肩、胸、腰
・腰から動き出して手先はそれについてくるような
・しなやかに
・とはいっても体全体がクルクル回ると困る
・中心から動かすと弓先まで来てもまだ余裕がある
【そうだそうだ、そうでした。忘れてました】

■弓は面の中で動く
・となりの弦をひっかけない方法
・弓の毛の動きを線でなく面でとらえる
・弾く弦に接し、他の弦には接しない面をつくる
・その中でだけ動く
・4本の弦に一つずつ+重音3つで7つの面
・大事なのはそのうち2つだけ:D線とG線
【いったん面がイメージ出来たら簡単】

■移弦は曲線で
・カチカチ弾くのではなく
・丸いカーブを描いてすっと入る
・でないと音がつながらない
・切りたいときには普通に弾けば勝手に切れる
【これも忘れてた】

■左手はスタンプ
・バッハの左手はかちかちと
・力を入れるわけではないけれど
・ポン、ポン、と弦に指を置いていく感じ
・あとの仕事は右手でする
【右と左の意識の違いが結構難しくて】

■楽器の都合ではなく
・下降のときには下がるほどしっかり弾く
・でないと音量が小さくなりすぎる
・楽譜に小さくって書いてあっても
・特に弦が移るときに注意
・A線解放とかびゃーびゃーいう
・なのでf表示でも強く弾かないほうがいいことがある
・弾き手の気持ちではなく出てきた音がそうなるように
・楽器によっても癖が違う
・プロの人はたいてい本能でやってる
・だから意識できていないことがある
・しかしそれだと教えられない
【私の楽器はやたらとC線が共鳴します】


やっぱり弓が動き出すと音楽になってきますね。
もうちょっと頑張って仕上げていこう。


bann2.gif
関連記事

テーマ : チェロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。