スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深いやすらぎ  上村昇 ドヴォルザーク/わが母の教え給ひし歌

84228.jpg


本日紹介します演奏は、
  CD NO TITLEより、
  ドヴォルザーク わが母の教え給いし歌
  チェロ  上村昇
  ピアノ  ヤン・パネンカ
です。


「食わず嫌い」という言葉を、
音楽に関しても使うことがよくあります。

あまり聞いたことはないけど何となく敬遠してる、とか、
以前に聞いたその作曲家や演奏家の別の演奏が、
あまり好きでなくて、
他の曲・演奏は聞いてないけれど、
あんまりだろうなぁと思って避けている、とか。

ただ、これは覆されることがよくありまして、
(だからこそ「食わず嫌い」という言葉が
 わざわざあるのでしょうけれど)

聞いたことなかったけど聞いてみたら凄くよかった!

とか、

避けてたけれど他の曲・演奏は凄くよかった!

ということがあります。
私もそういう経験はしていまして、
作曲家ではブラームス、
演奏家ではカラヤンで、
「食わず嫌い」を覆された経験があります。

さて、本日紹介する演奏。
これは「食わず嫌い」とはちょっと違いまして、
「素敵な曲だと思うんだけど演奏がどうも・・・」
というのでした。

ドヴォルザークの「わが母の教え給いし歌」は、
その名の通り、もともとは歌曲だそうです。
ですが、ヴァイオリンやチェロでもよく演奏されます。

いい曲だなぁとは前から思っていたのですが、
しかし、どうも、
チェロによる演奏(録音)があまり好きになれずにいました。
複数の演奏で聞いたのですが、
私の耳には、どうにもうるさく聞こえてしまい、
その演奏家の他の演奏は好きなのですが、
どうも「わが母の・・・」だけはイマイチ。
それで、
この曲はチェロにはあまりあわないのだろうか、
より正確に言うと、
この曲の性格のうち、私が好きな部分は、
チェロの豊かな響きには合わないのだろうか、
と思っていました。

そして、それを覆されたのが、
本日紹介します演奏、
上村昇さんのCD「NO TITLE」の最後に収められた、
同曲の演奏です。
 
上村さんの演奏は、
どの曲もそうなのですが、
決して大げさにならず、端正で丁寧に、
その曲の美しさを彫りだしてくるような、
印象を受けます。

この曲でも、
冒頭からそっとやさしく入り、
遅め(に感じられる)テンポで、
ゆっくりゆっくり、
歌をつむいでいきます。
クレッシェンドでもあまり加速せず、
みようによっては「盛り上がりきらない」のかも。

しかし私には、
この曲の演奏においては、
むしろこのようなスタイルのほうが、
やさしい旋律のやさしさが存分に表現されているように、
感じられます。

上村さんの音色は、
こちらの演奏会の記事でも印象を書きましたが、
一見すると目立たないように感じられます。
それを、物足りない、「地味」と評する向きも、
あるのかもしれません。

しかし私にとっては、
ドヴォルザーク「わが母の教え給いし歌」の、
チェロの演奏としては、初めて、
心から曲に浸りぎることの出来た演奏でした。


深い深い、安らぎの歌。


同CDにつけられた副題は、
「甘美な旋律に言葉はいらない」。
その通りの演奏だと思います。




(ただ、惜しむらくは、同CDの録音が、
 どうも曇って聞えるような気がするのです。
 厚いカーテンの向こうで弾いているような。
 ピアノもそのように聞えますので、
 上村さんの音色ということではなく、
 このように録音されたのだろうと思うのですが。
 これは録音や編集に問題があるのか、
 それとも私の再生装置に問題があるのか・・・)

 
------------------------------------------------
本日紹介しました演奏は、
  CD NO TITLEより、
  ドヴォルザーク わが母の教え給いし歌
  チェロ  上村昇
  ピアノ  ヤン・パネンカ
でした。

84228.jpg 楽天HMV
------------------------------------------------

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

louis vuitton outlet

アマチュアチェロ弾きはブログがお好き。 深いやすらぎ  上村昇 ドヴォルザーク/わが母の教え給ひし歌,Scríobhadh an Airteagal seo an chruinne Mar sin féin, más mian leat chun earraí gaolmhara is féidir leat féachaint ar an eolas anseo a fheiceáil:l...

コメントの投稿

非公開コメント

bann2.gif

プロフィール

ククーロ

Author:ククーロ
18歳のときに「チェロを弾こう!」と決め、28歳でようやく始めました(2009年2月)。練習の記録と好きな音楽の紹介をしています。よろしくお願いします。京都在住です。


◆ お気に入りCD ◆

アクアトリニティ
水の薫り
aqua.jpg


サイトウ・チェロ・アンサンブル
クレンゲル「讃歌」
3202110926.jpg


ヨーヨー・マ
ソング・オブ・ジョイアンドピース <歓喜と平和の歌>
masong.jpg


トゥルルス・モルク
ショパン・チェロ曲集
mork.jpg


ミクローシュ・ペレーニ
ウィグモア・ホールライブ
perenil.jpg



◆ 愛用スピーカー  ◆
 Timedomain Light
light1.jpg
 



◆ 愛用の消音器 ◆
 マイ・ミュート
mute2.jpg



◆ 今弾いてる楽器  ◆
Cao工房 ゴフリラーモデル
IMG_0894_4.jpg

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブログ広告ならブログ広告.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。